熱海の絶景温泉施設「オーシャンスパ fuua(フーア)」体験レポ!ワーケーションに最適

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。
先日リモートワークで人気温泉地熱海へ行ってきました。

まったり海でも見ながら仕事できるところないかな……。

と色々探していたのですが、「オーシャンスパ fuua(フーア)」というめちゃくちゃ良さげな施設を見つけました!

海の眺めが良いことはもちろん、温泉スパ施設ながらコンセントやWi-Fiも完備!施設も綺麗で広くて快適、1日籠もって作業できる環境があります。

都内でずっと働いていると、たまには気分転換しないとクリエイティブ系の作業は捗らないですよね。ということで、今回はオーシャンスパfuuaの施設の様子や費用などまとめてレポートしていきます!

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」に行ってみた!

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

オーシャンスパ「fuua(フーア)」は後楽園が運営しており、スパリゾートホテル「ATAMI BAY RESORT」に隣接しています。

fuua(フーア)の送迎バス

熱海駅からだと徒歩30分くらいかかるのですが、駅まで無料のシャトルバスが出ています。バスやタクシーだと、だいたい10分くらいですね。

帰りも無料シャトルバスが出ているので、日帰りの場合はそれに合わせて帰りの時間も決めておくといいでしょう。

無料送迎シャトルバス

【住所】
〒413-8626 静岡県熱海市和田浜南町10-1

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

バス乗り場から見て右手に進む道があるので、fuuaはその奥にあります。ちょっと分かりにくいですが。

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

「ATAMI」

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

このアーチ状の道をくぐっていくと、fuuaの入り口があります。

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

エントランスフロアにはお土産屋さんやプリン屋さんがあります。一度入場すると退場するまでエントランスエリアには出られないので、お土産やさんは帰りに立ち寄ってみてください。

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

fuua(フーア)の入場料金は?

fuua(フーア)の料金

入場料は以下の金額で、1日中いることができます。

fuuaの入場料
大人:2,500円
小人:1,800円

ただしアフター5(17:00以降)の料金プランもあり、かなりお得な感じです。

アフター5の入場料
大人:1,500円
小人:1,000円

営業時間は10:00~23:00(最終入館/22:00)。日中は熱海をぷらぷら観光したり作業したりし、17時以降はfuuaの温泉でまったりする、といのも良さげですね。

まずは温泉施設へ!

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

男性は5階、女性は6階にあるスパゾーンで館内着に着替える必要があります。スパゾーンには個人ロッカーがあるので、そこで荷物や着替えを預けましょう。

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

Tシャツやパンツも自販機で売っていたので、手ぶらでも全然来れますね。もちろんドライヤーなども完備していますよ。

露天風呂からは海が見える絶景が!

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」
Photo by:fuua(フーア)公式サイト

露天風呂がめちゃくちゃ良かったですね。訪れた当日は台風が接近していたので、やや曇りがちでしたが……。それでも広大な海を眺めながら入る露天風呂は最高でした!また中には海を眺められるサウナもありますよ。

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」
Photo by:fuua(フーア)公式サイト

今回は平日の14時くらいに訪れたのですが、混雑はほとんどなしで常時5人ほどがいる感じでした。土日は人が増えそうなので、行くならやはり平日の方が快適ですね。

続いてリラクゼーションスペースへ

熱海にあるオーシャンスパ「fuua(フーア)」

3〜4階にあるリラクゼーションスペース「アタミリビング」に入るには、必ず館内着に着替える必要があります。ですので、いったん温泉で汗を流したあとに着替えて行くのがおすすめ。

fuua(フーア)の館内着

ちなみに館内着はこんな感じです。温泉施設によくある感じですね。めっちゃオシャレ、という感じではないです。

fuua(フーア)のアタミリビング

アタミリビングのテーマは「海辺の別荘ライフ」。色々なタイプの部屋や休憩スペースがあるので、気分転換しながらのんびりできる空間となっています。どのスペースもオシャレで快適。

fuua(フーア)のアタミリビング

fuua(フーア)のアタミリビング

クッションやソファー席もたくさんあります。

fuua(フーア)のアタミリビング

3階のオーシャンラウンジでは、こんな感じで熱海の海を一望できます。普通に最高ですね。

アタミリビングではどのフロアからも海が見える設計になってますよ。台風さえ来ていなければ、もっと良い眺めをお伝えできたのに……。

fuua(フーア)のアタミリビング

この席はすぐに人で埋まるので、座りたい方はお早めに確保しておくと良いでしょう。

fuua(フーア)のアタミリビング

ちなみにアタミリビングの床は床暖房付きなのでポカポカ。

作業スペースも充実!Wi-Fiや電源もあり

fuua(フーア)のアタミリビング

アタミリビングでは、作業できるようにデスクスペースも何箇所かありますよ。

fuua(フーア)のアタミリビング

Wi-Fiも完備。速さも問題なし。

fuua(フーア)のアタミリビング

電源もちょくちょくありますね。電源がないスペースもあるので、電源ある場所で作業しつつ、充電完了したら別のスペースに移る、みたいな感じになるかなと。

fuua(フーア)のアタミリビング

ソファー席もあちこちにあります。

fuua(フーア)のアタミリビング

カウンタースタイルのこのスペースも電源付き。同じ場所で作業してると集中力が切れがちなので、スペースがたくさんあるのは嬉しい限り。

fuua(フーア)のアタミリビング

他のリラクゼーションスペースも紹介!

fuuaには他にも特徴的なスペースがあるので紹介します。

danran(団らん)

fuua(フーア)のこたつ部屋

「danran」は掘りこたつがメインの部屋。6人くらい入れそうですね。

fuua(フーア)のこたつ部屋

Pulista(プリスタ)

fuua(フーア)のPulista(プリスタ)

謎の草原のようなスペース。Pulista(プリスタ)というらしいです。床に敷かれた芝が温かいのでまったりできそう。

fuua(フーア)のPulista(プリスタ)

nagomi(なごみ)

fuua(フーア)のアタミリビング

こちらはカップル向けの囲いソファー。鳥の巣をイメージしているらしいです。

fuua館内の施設について

fuuaの中には、カフェや岩盤浴を楽しめるヒーリング施設が何箇所かあります。

セントラルラウンジ

fuua(フーア)のFuua Café

吹き抜けの開放的な空間が印象的なセントラルラウンジ。併設されている「Fuua Café」のドリンクを楽しむことができます。

fuua(フーア)のFuua Café

fuua(フーア)のFuua Café

Fuua Caféはドリンクメニューが豊富ですよ。

fuua(フーア)のFuua Café

アルコール類もばっちりあります。温泉に入って海見ながらビールを飲む……。最高。

fuua(フーア)のFuua Café

しずおか茶コーラとうなぎコーラ……。初めて見かけましたね。また次回チャレンジしてみよう……。

fuua(フーア)のFuua Café

ドリンクメニュー。カフェの価格はそんな高くないですね。スイーツも何種類かあるので、小腹が空いたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

fuua(フーア)のFuua Café

僕はとりあえず牛乳とプリンを購入。

fuua(フーア)のFuua Café

なぜ「かば」なのかは不明……。よく見たら蜜の入れ物の形もかばですね。

fuua(フーア)のFuua Café

ちなみにカフェ周辺のスペースは、別に飲み物などを購入しなくても利用できますよ。

fuua(フーア)のFuua Café

ポートサイトラウンジ

fuua(フーア)のポートサイトラウンジ

ポートサイトラウンジは昭和風のちょっとレトロなエリア。ゲーム類などが色々置かれています。

fuua(フーア)のポートサイトラウンジ

海を眺めるのにちょっと飽きたな……なんて方は暇つぶしに訪れてみては?

fuua(フーア)のポートサイトラウンジ

スマートボールやメダル、ボードゲームなどレトロなゲームも。

fuua(フーア)のポートサイトラウンジ

fuua(フーア)のポートサイトラウンジ

窓際に2人用の席もあるので、ここでボードゲームなどが楽しめます。

岩盤浴・ロウリュ

fuua(フーア)の岩盤浴エリア

Meressa(メレッサ)。室内は青で照らされ、海底にいるような気持ちになれます。室温は約40度と、体温と同じくらいなので長居できそうですね。

fuua(フーア)の岩盤浴エリア

Laava(ラーヴァ)。火山をイメージしている岩盤浴ルームなので、全室赤色。室温は48度とメレッサよりも少し高め。

fuua(フーア)のロウリュウ

別料金(一人1回/500円)がかかりますが、ロクリュもあります。体感温度で100度を超えるとか。開催時間が決まっているので、別途事前の予約が必要となります。

マッサージ・エステ

fuua(フーア)のマッサージ・エステ施設

こちらも別料金ですが、マッサージやエステ施設もあります。

fuua(フーア)のマッサージ・エステ施設

価格はこんな感じです。1時間6,000円とか。

fuua(フーア)のマッサージ・エステ施設

併設レストラン「HARBOR’S W」の価格は?

HARBOR'S W(ハーバーズ ダブル)

fuuaには海が眺められる絶景レストラン「HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)」が併設されていて、伊豆の新鮮な食材を使った料理を楽しむことができます。fuuaの館内着でそのまま食事できますよ。

ちなみにfuua館内には「HARBOR’S W」以外でしっかり食事できるところがない感じです(すでに紹介したカフェはあるが)。

HARBOR’S Wにはアラカルトメニューもありますが、ランチとディナーはブッフェ形式のメニューもあります。ブッフェ単体だと少しお高めですね。リゾート施設なので仕方ないですが……。

ランチブッフェ
・大人(中学生以上)3,000円(税別)
・小人(4歳~小学生)1,800円(税別)
ディナーブッフェ
・大人 5,500円(税別)
・小人 3,300円(税別)

ただし平日であれば、fuuaの入場料とランチブッフェ込みの価格で大人4,500円 小人2,800円のプランもあるので、ランチもfuuaで済ませてしまいたい方はこちらのプランがお得ですね。

ワーケーションするなら、熱海へ

ここまでオーシャンスパ fuua(フーア)の体験レポートをしてきました。

個人的に、温泉に入りつつ海を眺めながらまったり作業するなら、ダントツおすすめな施設です!熱海なので都内からだと2時間くらいかかりますが、新幹線なら1時間かかりません。日帰りでも十分に熱海の海を満喫できますよ!

ワーケーションの場所として、ぜひ活用してみてくださいね。

fuua(フーア)の基本情報まとめ
・正式名称
OCEAN SPA fuua

・営業時間
10:00~23:00

・住所
〒413-8626 静岡県熱海市和田浜南町10-1

・TEL
0557-82-0123

・公式サイト
https://atamibayresort.com/fuua/

熱海でリモート作業・ノマドするなら、コワーキングスペース「naedoco」もおすすめです。商店街に位置し、普通に仕事に集中したいなら、こちらのスペースの方が良いですね。

熱海のコワーキングスペース「naedoco」訪問レポ!海まで徒歩1分&温泉もすぐ近く

2019-08-11

国内でコワーキングを探しているなら、「OFFICE PASS」はかなりおすすめ!全国200箇所のコワーキングスペースが定額で使い放題です。

OFFICE PASS(オフィスパス)

全国200ヶ所のコワーキングが使い放題!OFFICE PASS(オフィスパス)のメリットや利用方法を解説

2019-01-03








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。