ワードプレステーマ STORK19(ストーク)の評判・口コミまとめ【経験者がレビュー】

やすのり
こんにちは!「Tekito style」を運営しているやすのり(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクター/マーケターなどをしています。

STORK19(ストーク)はブロガーやアフィリエイターに人気のWordPressテーマ。本ブログでも活用していて、旧版を含めると僕も4年ほど愛用してきました。

本記事ではSTORK19の基本情報や、実際に使ってみて感じたメリット・デメリット、SNS上での口コミ・評判をまとめてレポートしていきます。

悩める人
STORKって人気のワードプレステーマみたいだけど、実際評価はどうなの?

そういった疑問に答えていきます。

これからブログを始める方だったり、ワードプレステーマを検討している方はぜひチェックしてみて下さいね。

【結論】STORK19はこんな人におすすめ
  • 1. ブログやサイト運営の初・中級者
  • 2. おしゃれなデザインがいい!カスタマイズも自分でしたい!
  • 3. 細か過ぎる設定は面倒。最初からベースは整っていて欲しい
  • 4. とにかく書くことにフォーカスしたい
  • 5. 価格は抑えめが嬉しい
やすのり
ぶっちゃけSTORK19に変えて後悔したことは一度もないですね。旧ストークは動作が遅かったのが気になりましたが、STORK19はそこも改善されて不満なしです!マジでおすすめのワードプレステーマです!みんなにもこの良さが伝わるとよいな〜。

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

STORK19(ストーク)を使い、初めてWordPressサイトを始めたい方は、こちらの記事に詳細な手順をまとめています。STORKでブログをやる方は必読です。 ↓

初心者向け!STORK19(ストーク)でブログを始める方法をまとめて解説

旧ストークからSTORK19へテーマ変更するメリットや変更手順についての詳細は、下記記事をご参考くださいね ↓

STORK19(ストーク)と旧ストークの違いは?変更するメリット・デメリットまとめ

STORK19へ旧ストークから変更する手順・方法&注意点まとめ

STORK19(ストーク)って?まずは基本情報から



photo by:STORK19(ストーク19)の公式サイト

STORK19(ストーク19)は、累計2万人以上の方に使われている旧STORKの後継テーマ。

とにかく書くことに集中できるテーマ」としており、SEO対策やモバイル対応もバッチリされています。デザインも精錬されているので、導入したらすぐ記事・コンテンツづくりに専念できます。

またデザイン面も見出しやヘッダー、サイドバー、TOPページなどなど、変更できるオプションが多く用意されているので、初心者でも慣れると簡単にカスタマイズできます。

テーマの導入・設定もすぐできるので、導入後は余計なことを考えず楽しくブログ運営できますよ。

ブロガーやメディア運営者の方に、間違いなくおすすめできるWordPressテーマです!

やすのり
僕もずっと無料テーマで頑張ってた時があったのですが、なんかデザインもダサくて書いていて気持ちが乗らなかったというか。なのでSTORKをはじめて導入したときは、なんか感動しましたね……。同時にもっと早く導入していれば、と後悔もしたり。

ちなみにSTORK19は、旧ストークの弱点でもあった動作のカクつきが改善されていたり、各種機能が追加・改善され、さらにブラッシュアップされています!

テーマ名ストーク19
価格¥11,000(税込)
対応バージョンWordPress5.2以上 / PHP7以上
サポート内容購入から30日間の無料メールサポート付き
公式サイトSTORK19(ストーク19)

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

STORK19(ストーク)を実際に使って感じたメリットをレビュー

続いて、STORK19(ストーク)を実際に使ってみて感じたメリットを紹介していきます。旧版含めて4年使っているので、参考にいただけると幸いです。

メリット1. デザインがおしゃれでモチベーションUP!!

無料テーマからストークに変えてまず良いと思ったのは、おしゃれでデザイン性が高い!!こと。

導入してすぐでもデザインがある程度完成されているので、すでに「ブログ・サイトっぽい」状態です。TOPページも記事ページも完成度はかなり高いかと。

無料テーマでありがちな、デザインがいまいちで気になって調整しても全然上手くいかず、記事も更新しないでブログ断念……。なんてことにはならないはずです。

あとやっぱりデザインが整っていると、気持ちよく記事を書き進めることができます

頑張って記事書いてより良いブログにしていこう!と思えますし、もっとカスタマイズしてデザインも良くしていこう!と全体的にブログ運営のモチベーションがあがりました。

やすのり
ブログはモチベーション命なので、もうこれだけで十分利用メリットがありました!記事書かないでデザインについて悩むのは時間の無駄かなと思います。

メリット2. 初心者でも簡単に導入・カスタマイズできる

stork19のライブプレビューモード
導入直後のカスタマイズ画面

STORKは他のワードプレステーマと同じように、導入してすぐ使えることができます。もちろんカスタマイズできる機能がたくさんあるので、自分好みにデザインをブラッシュアップしていくこともできます。

実際に僕もいろいろいじってみましたが、他のワードプレステーマと比較し設定・カスタマイズも簡単にできました!

初めてだと少し戸惑うかもしれませんが、設定していると慣れて楽しくなってくるかなと思います(笑)。

以下にSTORK19の機能について、ざっとピックアップしてみます。

ピックアップコンテンツ

stork19のピックアップコンテンツ
photo by:STORK19(ストーク)の公式サイト

最近色々なワードプレステーマで見かける、ピックアップコンテンツもSTORK19(ストーク)では標準装備(最大4つまで)。サイトTOPページはもちろん、記事ページの上部にも表示させることができます。

スライダー機能

STORK19のスライダー機能

ピックアップ機能合わせて、記事のスライダー表示もできます!

ウィジットでパーツごとにカスタマイズ

STORKサイトのフッター

ウィジットを活用すれば、サイトヘッダー、フッター、サイドバー、記事ページ・TOPページの上部・下部などに表示する項目をカスタマイズしていくことができます。

このあたりは少しコツが要りますが、比較的自由度高く調整していくことができますよ。

記事レイアウト・デザインの調整

サイトのデザインやレイアウトは、下記のような項目をカスタマイズできます。

  • サイトカラー
  • 見出しのデザイン
  • 背景画像
  • TOPページのレイアウト(シンプル/カード型/ビッグ)
  • 記事ページのレイアウト(通常/シングル/バイラル風)
  • メインカラム表示位置(サイドバーの位置)
  • パンくずの表示位置

細かい機能・表示切り替えができる

その他、下記の機能の切り替えなどが、ON・OFFのワンクリックで可能です。

  • 新着記事のNewマークの設定
  • 記事のOGイメージに、「No Image」画像の設定
  • アイキャッチ画像の表示・非表示
  • 投稿者名の表示・非表示
  • 記事ページ末尾の、前後の記事の表示・非表示の切り替え
  • 関連記事の表示・非表示
  • 記事一覧ページでの、記事説明・導入文の表示・非表示の切り替え
  • 公開日と編集日の公開・非公開の切り替え
  • ヘッダーをデバイスごとに固定・固定しないかの切り替え
  • SNSボタン設定:記事下のシェアタイトル・フォーロー導線の追加
  • scriptタグなど、挿入箇所を<body>タグの直前・直後の指定ができる
  • ロゴのサイズの切り替え(SS〜LLの5段階)
  • 画像の遅延読み込みのあり・なし
などなど。

最新版のSTORK19では、かなり細かいところもカスタマイズできるようになってます。どんどんバージョンアップしているので、そこもストークの良さですね。

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

メリット3. ショートコードがたくさんあって便利!

STORK19(ストーク)には、記事や固定ページなどで使えるショートコードがたくさん用意されています。

記事編集ページから簡単に設定できるので、色々と試しがいがありますよ!

こういったショートコードひとつで記事の読みやすさ・見やすさが変わってくるので、種類がたくさんあるのはかなり嬉しかったです。記事のライティングも楽しくなりますよ!

以下サンプルを少し抜粋してみました!

ボックス(枠線)表示

シンプルボックス
あああああああああああああああああああああああ
ストークではボックス(枠線)のデザイン・色も何種類か用意されています。記事内で使うととても便利なショートコードです。

赤いボックス
赤の他にも緑や黄色、グレーなどもあります。

ボタン

こんな感じでボタンも色やデザインなどが複数用意されています。

吹き出し

やすのり
この吹き出しもストークのショートコードを使っています。種類や色なども色々ありますよ。

アコーディオン機能

アコーディオン(コンテンツの折りたたみ)が利用できる機能もあります。

関連・新着記事

関連記事導線やカテゴリごとの記事表示などができるショートコードが新規で追加されています。

Stork19のカテゴリ一覧

こんな感じでTOPページにもカテゴリごとの記事一覧を表示して、ウィジェットとショートコードを組み合わせることで簡単にトップページをカスタマイズできるように!もちろん記事ページ内でも利用できます。

新着記事一覧も、ショートコードでリスト表示することが可能です。

メリット4. スマフォ対策・SEO対策がされている

STORK19(ストーク)はレスポンシブデザインで実装されています。

PCだけでなく、スマフォでも閲覧しやすいようにデザインも機能も設計されています。実際使ってみると、PCよりもスマフォ版の方がサクサク動くような気がしますね。デバイスによるのかもしれませんが。

昨今のSEOではモバイル対策がしっかりされているかは、SEO順位にも影響するところなので嬉しいですね。

またストークでは基本的なSEO対策はもちろん、SEOにも影響するサイトの表示速度についても改善されています。ですのでSEOにはついては安心して、あとはひたすら質の高いコンテンツ・記事を書くのみです。

SEO周りの細かいカスタマイズはSTORKではできないのですが、「All In One SEO Pack」など無料プラグインを入れてば十分な対策ができるので、全く心配はいらないかなと思います。

メリット5. 価格が比較的安い!

これだけ色々と高機能でデザイン性も高いSTORK19(ストーク)ですが、他の主要ワードプレステーマと比較して価格が安いです。これはありがたいところですよね。

今後のブログ・サイト運用を考えると、1万円ちょいくらいなら初期投資としては決して高くはないのかなと思います。

STORK19(ストーク)11,000円
SANGO11,000円
THE THOR14,800円
JIN14,800円
AFFINGER514,800円
Snow Monkey16,500円
賢威24,800円

メリット6. ランディングページも簡単につくれる!

STORK公式サイト
photo by:STORK19(ストーク19)の公式サイト

STORK19(ストーク)では記事ページだけでなく、簡単にランディングページ(LP)を作成することができます

広告・SNS運用などを踏まえた、自分の商品や特定の紹介したいサービス、まとめ記事など色々な使い方ができますよ。

記事ページと同じように、ワンクリックで簡単にLPのベースをつくれるのはありがたいところです。

メリット7. 随時バージョンアップ・更新されている

STORK公式サイト
photo by:STORK19(ストーク19)の公式サイト

STORKは昨年末リリースされた最新版ということで、毎月何かしら改善・バグ修正などがリリースされています

現状使ってみて特に問題はないのですが、今後何か問題や改善要素が発生すれば定期的に改善されるはずです。

無料テーマなどだと更新やバグ対応が終了しているケースがあるので、こういうところは地味に安心感があるかなと思います。

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

STORK19(ストーク)を使って感じたデメリットをレビュー

STORK19(ストーク)を実際に使ってみて感じたデメリットも併せて確認していきましょう。

デメリット1. テーマの使い回しができない

STORK19はテーマの使い回しが不可です。つまり、1回の購入で複数サイトで利用することができないということです。

他の有料テーマだと、別のサイトでも使いまわせたりします。

1つのブログ・サイトしか使わない場合は全く大丈夫ですが、複数サイトを運営していてすべてSTORK19に変更したい、というのはできないのでご注意を!サイトごとにSTORK19を用意する必要があります。

デメリット2. 人気テーマ故に、見た目がかぶりやすい

STORK19は人気のワードプレステーマなので、どうしてもサイトの見た目がかぶる可能性があります。

カスタマイズをほとんどしない場合だと、「これストークかな」と普通に気づきますね(僕がストークを長く使っているのもありますが……)。

ただしデザイン面でカスタマイズの幅はあるので、調整することでそれなりに差別化はできるかなとは思います!

デメリット3. 初心者も簡単に使える故に、玄人には物足りないかも

STORKはデザイン性も高くカスタマイズの幅も広いですが、アフィリエイトに特化しているWordPressテーマなどと比較するとカスタマイズ性は劣ります。

なのでサイト運営・SEO歴長いの経験豊富な玄人な方からすると、STORK19は少し物足りない可能性が高いです

ただしそうしたテーマは細かいところもカスタマイズできるがゆえに設定が大変だったり、専門的な知識が必要だったりと、使いこなすのが難しかったりします。

逆にSTORK19はそうした細かい設定や調整がはじめから必要ないので、サイト・ブログ初心者・中級者の方でも扱えるメリットがある感じですね。

STORK19(ストーク)の評判・口コミは?SNS情報まとめ

ネットやSNS上での、STORK19(ストーク)の評判・口コミを見ていきましょう!

プラスとマイナスな口コミをどちらも紹介していくので、僕以外の他のユーザーの意見も参考にしてみてくださいね。

プラスな評判・口コミ


人気ブロガーのマクリンさんの意見。僕も旧ストークを使っていましたが、今回新規リリースしたストーク19は実際動作スピードも改善しています。

デザインについての評判・口コミ


デザインの良さでSTORK19に決めたという声も。

使いやすさ・カスタマイズについての評判・口コミ


同感です。


実際、すぐ良い感じでのサイトがつくれるのが利点です!


初心者はもちろん、ストークはカスタマイズの幅も広いので、そこのバランスも良いですよね。

初心者向けについての評判・口コミ


ブログ・サイト運営初心者の方には、やはりウケが良いようですね。

サイトスピードについての評判・口コミ


もともとデザインが出来上がっているからこそ、追加のカスタマイズの必要性が少なく、結果サイトスピードもプラスになる面はあるのかも。

収益面ついての評判・口コミ


デザインや機能が良いので、収益性の面でもSTORK19はメリットがあるかもです。

STORKへの意気込み・・


実際新しいテーマ使うときは、ワクワクしますよね(笑)。

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

マイナスな評判・口コミ

続いて、マイナスな口コミ評価も見ていきましょう!

デザインについての評判・口コミ


まぁ全くカスタマイズしないとなると、見た目がかぶってしまうのは仕方なし……。

簡単さについての評判・口コミ


確かに、初めてカスタマイズするときは大変かもですね……。でもすぐに慣れてサクサクできるようになりますよ。

カスタマイズについての評判・口コミ


玄人系の方だと、カスタマイズは少し物足りなさもあるかもしれません。

エディタについての評判・口コミ


僕はほぼ使わないのですが、ブロックエディタが使いにくいという意見も。

テーマの使い回しについての評判・口コミ


まあこれはごもっとも。ストークでブログやサイトを1つしか運用しないのであれば問題ないですが……。

テーマ変更時についての評判・口コミ


これはもう仕方ないですが、テーマ変更時は注意ですね。ただしSTORK19に限らず、テーマ変更は同様のズレなどは発生する可能性があります。

口コミ評価や実体験から、STORK19はどんな人におすすめ?

これまで使ってみた経験と他の方の口コミなどを交えると、STORK19(ストーク)がおすすめな人、逆に向かない人は以下の項目に当てはまる人です!

【結論】STORK19はこんな人におすすめ
  • 1. ブログやサイト運営の初・中級者
  • 2. おしゃれなデザインがいい!カスタマイズも自分でしたい!
  • 3. 細か過ぎる設定は面倒。最初からベースは整っていて欲しい
  • 4. とにかく書くことにフォーカスしたい
  • 5. 価格は抑えめが嬉しい
STORK19が向かない人
  • 1. サイト運営・SEOの上級者
  • 2. かなり細かくカスタマイズしたい
  • 3. テーマの使い回しをしたい
  • 4. テーマにお金をかけたくない

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

【まとめ】STORK19は評判も高く、間違いなくおすすめなワードプレステーマ!


ここまでSTORK19(ストーク)の評判や口コミ、実際に使ってみてのメリットやデメリットをレポートをさせていただきました。

STORK19(ストーク)はサイトのデザインにこだわったり、記事制作に集中したい人におすすめなワードプレステーマとなっています。

実際に僕も長年使ってみて、デザインも機能面、コスパ的にも本当に満足しています。

これからワードプレステーマを色々と検討している方は、ぜひSTORK19を導入してみてくださいね。

STORK19(ストーク)の公式サイト

\ ブログを書くのが楽しくなる!! /

最新版!STORK19(ストーク)を使ってみる

STORK19(ストーク)を使い、初めてWordPressサイトを始めたい方は、こちらの記事に詳細な手順をまとめています。STORKでブログをやる方は必読です。 ↓

初心者向け!STORK19(ストーク)でブログを始める方法をまとめて解説

旧ストークからSTORK19へテーマ変更するメリットや変更手順についての詳細は、下記記事をご参考くださいね ↓

STORK19(ストーク)と旧ストークの違いは?変更するメリット・デメリットまとめ

STORK19へ旧ストークから変更する手順・方法&注意点まとめ




ABOUT US

都内で働くWebディレクター/マーケター(@98nasi_nori )。ときどき旅人な91年生まれ。早稲田大学卒。主にWebプロダクトのUI/UX改善の企画・ディレクションやSEO対策、トイレ掃除などしてます。もともとWebライター・編集者。開発やデザインも細々と勉強中……。学生時代は1年間の世界一周経験あり(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコなど。好物は家系ラーメンとタピオカ。

こんな人が書いてるYO↓