1日500円!バンコクの超おすすめコワーキングスペース「AISデザインセンター」を訪問してきた

Yasu
カップンカ〜!(タイ語でこんにちは) 「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

先日、勤めている会社のリモートワーク制度(一定期間どこでもリモートできる)を使って、タイのバンコクに1週間ほど滞在してきました。バンコクを訪問するのはかれこれ3回目ほどですかね。仕事も絡めて行くのは今回初めてです。

海外で働くとなると、気になるのは現地のネットや作業環境ですよね。僕も快適な作業環境を求めて、バンコクのコワーキングスペースを色々回ってきました。

バンコクのコワーキングは基本的に快適で、1日中利用しても価格は1000円程度と破格(都内だと2,000〜3,000円ほどが相場なのでほとんど半額)! ネットのスピードも日本と同じくらい早いところが多いです。

ということで今回は、バンコクに数あるコワーキングの中でも特におすすめしたい「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」を訪問してきたのでその様子をレポートしてきます

立地もよくおしゃれでWiFiも爆速、バンコクでノマドするならおすすめな神スポットですよ〜!

さっそくコワーキングスペース「AISデザインセンター」に行ってみた!

「AISデザインセンター」はバンコク中心部「プロンポン」にコワーキングスペース。プロンポン駅(BTS)に直結しているショッピングモール、「エンポリアム」の5階にあるという好立地!なので雨が降っても濡れずに行くことができます。改札を出てから歩いて2分ほどですかね。

【住所】
5th Fl The Emporium 622 Sukhumvit Soi 24,Khlong Toei, Bangkok

エンポリアム

この建物がエンポリアム。大型のショッピングモールです。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

ちょっと場所が分かりにくいのですが、4階まではエレベーターなどで移動し、そこからはこちらのエスカレーターで5階まで。看板が出ているので分かるかなと思います。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

映画館のロビーを過ぎ、少し奥に行くとAISデザインセンターの入口が見えてきます。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

入り口周辺にはITやデザイン関連の展示物が。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

AISデザインセンターは、タイ最大手通信業者であるAIS社とThailand Creative & Design Center (TCDC) によって運営されています。IT関連の起業やスタートアップ支援のために開設されました。NOKIAやHUAWEIなども協賛しているのでしょうか。

テクノロジー関連のイベントや勉強会も時々開催されているようですね。
参考:AIS公式サイト

中はお洒落で広々としたスペース!

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

こちらがAISデザインセンターの受付。ここで会員の登録を済ませ、費用を払い入場します。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

中はこんな感じです!なかなか開放的でしゃれおつな空間が広がっています。一応入場ゲートの横には警備員っぽい人もいるので安心ですね。

AISデザインセンターの気になる費用は!?

費用は1日滞在できるドロップインで150バーツ。日本円でおよそ525円です。バンコクの他のコワーキングスペースは大体250〜300バーツ(875〜1,050円)とかだったので、バンコク内の水準で比較してもかなり安いですね。しかも年間だと1,200バーツ(約4,200円)という謎の価格設定。

年間使い放題で4,200円ですよ?価格の桁を間違えて運営しているのかどうか分かりませんが、何度も確認しましたがこの価格でした……。どうなっているのだろう……。しかも学生だとさらに半額の600バーツです。

ちなみ僕が訪問した時は無料で使えるキャンペーンもやってました。

AISデザインセンターのOneday Pass

こちらが1DAY PASS。入退場は自由ですが、こちらのカードが必要なのでなくさないように注意しましょう!

※ 金額やプランは2018年6月現在。

さっそく作業へ……

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

僕が訪問した時はなかなか混雑していましたね。主に欧米人の利用者が多い印象で、たまに日本人も見かけました。最近ではこのコワーキングスペースが多くの人に周知されるようになったようで、混雑度が増しているようです(ネットも繋がりにくくなっているかも)。

格安でしかも居心地もいいので、それは人が集まるのも無理はない……。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

端っこの席で作業開始!

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

電源も各席に取り付けられています。東南アジアの電源によくある差し込みにコツがいるタイプではなく、すっと抜き差しできました(笑)。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

窓側の席が空いたので、ちょっと移動してみました。窓側の席はソファー席なので、作業はテーブル席でやったほうが捗りますが。

バンコクのコワーキングスペース「AISデザインセンター(AIS Design Centre)」

窓からはバンコクの街並みを見下ろせます。普通にいい眺め。

AISデザインセンターのスペース・設備を紹介

AISデザインセンターのスペースや設備をまとめて紹介していきますね!

1万冊以上の書籍が読める!

AISデザインセンターの書籍

AISデザインセンターはコワーキングスペースでありますが、図書館の役割も担っています。「デザインセンター」という通り、デザイン関連やテクノロジー関連の書籍がズラリと並んでいます。公式サイトには約1万冊の蔵書と記載してありました。ですがほぼ英語なので、純ジャパの僕が活用するには厳しいですが……。

AISデザインセンターの書籍

ミーティングルーム

AISデザインセンターのミーティングルーム

2〜10人程度が利用できるミーティングルームが何室かあり、完全に仕切られたプライベート空間を利用できます。中で専用の高速インターネットも使えます。

ミーティングルームの予約はコチラから(年間の会員パスへの登録が必要です)
https://aisdc.ais.co.th/meetingroom/person

イベントスペース

AISデザインセンターのイベントスペース

少し大きめのイベントスペースがあります。主にAISデザインセンターが主催しているイベントで利用するようですが、個人で予約して利用できるのかは不明です。気になる方は直接受付に問い合わせてみて下さい。

撮影スタジオ

AISデザインセンターの撮影スタジオ
Photo by:AISデザインセンター公式サイト

撮影用のスタジオも予約すれば利用できるみたいです(こちらの利用も年間パスの登録が必須)。

受付横にはカフェ

AISデザインセンターのカフェ

AISデザインセンターには、他のコワーキングスペースのように無料のドリンクや軽食はついていないです。そこが残念なところではありますが、受付のすぐ左にはカフェスペースが併設されています。ゲートは一度出る必要がありますが、のどが渇いたら利用するのもありです。

またこのコワーキングが入っている建物「エンポリアム」内にも飲食コーナーがあるので、お昼や夜はそこで食べることもできますよ。

まとめ AISデザインセンターは、バンコクで一度は行く価値あるコワーキングスペース!

ここまでバンコクのおすすめコワーキングスペース「AISデザインセンター」をここまで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?立地もバンコク中心部に位置し、開放的な空間で眺めもよいです!しかも価格が1日500円、年間4,200円と爆安価格です。使わない手はないですね。

ただ最近は人が増え混雑してきているようですので、早めに行って席を確保した方がよさそうです。

これからバンコクでリモートワークやノマドされる方は、「AISデザインセンター」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか!おすすめですよ!

【コワーキング情報まとめ】
住所:5th Fl The Emporium 622 Sukhumvit Soi 24,Khlong Toei, Bangkok
アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩2分
TEL:(+66)2-029-2299
営業時間: 10:30~21:00
利用料:1日利用で150B

※公式サイト:https://aisdc.ais.co.th/home/
※公式Facebook:http://www.facebook.com/aisdesigncentre

日本国内でコワーキングを探しているなら、こちらのサービスはかなりおすすめ!

OFFICE PASS(オフィスパス)

全国200ヶ所のコワーキングが使い放題!OFFICE PASS(オフィスパス)のメリットや利用方法を解説

2019-01-03








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。