【宿泊体験レポ】熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)は熱海旅行でおすすめな宿!サバサンドも食べられます

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

先日、人気観光地熱海にリモートワークしに行きました。久々にゲストハウスでも泊まろうかなと思い、良さげなところをリサーチしていたのですが、「guest house MARUYA( ゲストハウス マルヤ)」という良さげなところを見つけました。

なんとサバサンドが食えて、朝食には焼き魚体験ができるという一風変わったゲストハウス。商店街の中にあり、海からも徒歩1分という好立地です。価格はシングルルームだと、1泊3,800円。熱海にコスパ良く宿泊するならかなりおすすめな宿です。

本記事ではゲストハウス マルヤの宿泊体験をレポートしていきます。部屋や設備、立地・周辺環境についても紹介していきますので、熱海を巡る予定の方はぜひチェックしてみて下さいね。

ゲストハウス マルヤの基本情報

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

guest house MARUYA(ゲストハウス マルヤ)は、「泊まると熱海がくせになる」をテーマに掲げる熱海のゲストハウス。宿泊する旅人同士だけではなく、地元熱海の人や熱海の暮らしを近くに感じることができる素敵な空間となっています。

ゲストハウスへのアクセスは、JR熱海駅から徒歩15分、タクシーで8分ほど。都内からは電車で約2時間、新幹線に乗れば1時間くらいですかね。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)目の前の商店街

マルヤの目の前は商店街になっているので、買い物や食事にも便利。近くにコンビニもあります。

正式名称guest house MARUYA(ゲストハウス マルヤ)
住所熱海市銀座町7-8 1F
アクセスJR熱海駅から徒歩15分、タクシーで約8分
TEL0557-82-0389
公式サイトhttp://guesthouse-maruya.jp/

宿泊費用は?

宿泊費用はボックスタイプのシングルルームで、

朝食なし:一泊3,600円〜
朝食付き:一泊3,877円〜

となっています。

また定員2名のツインルームは、一泊7,200円+税です。花火大会や土日など、旅行者が多い時期は少し価格が上がるようです。

ホテル予約サイトなどを探せばお得に予約することができます。場合によってはセールをやっていることもありますよ。

ゲストハウス マルヤへチェックイン!

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

ということで、さっそくゲストハウス マルヤの中に入ってみましょう!外観からオシャレな感じが漂っていますね。

ちなみにチェックインは15:00〜21:00の間、チェックアウトは朝11:00までとなっています。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

「MARUYAのつれづれ」。スタッフの方が毎日掲示板を書いているようです。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

エントランスはこんな感じ。奥に見えるカウンターが受付です。

夜はここで飲み屋さんもやっているので、地元の方や観光客が集まり毎晩賑わっているようです。地元の方とも交流できるスペースがあるのはマルヤの魅力の一つ

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

もうひとつマルヤの魅力は、スタッフの方がとても親切で良い人が多いところ!気さくに熱海のことなど色々話してくれましたよ。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

中は基本土足禁止なので、靴を必ず脱ぎましょう。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

マルヤには日本のみならず、世界中から宿泊客が訪れるようです。僕が滞在していたときも、オーストラリアの旅人が何人か泊まっていました。

気になる部屋の様子は……?

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

マルヤの宿泊スペースは、上下2段組みのボックスタイプの部屋がメインです。カプセルホテルのような感じですね。もちろん通常の部屋タイプもあります。全室で21部屋ほど。

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

僕は2段ベットでも下派なので、今回も下の部屋を予約しました。階段の上り下りが面倒くさいんですよね。

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

中はこんな感じですね。布団1つと+αな空間です。日中や夜もほとんど部屋にいないので、これで十分。久々にゲストハウスに来た感がありテンション上がります!

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

扉を閉めるとこんな感じ。なんだかドラえもんになった気分です。狭いところに落ち着く性分なのかもしれません。

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

寝てる時に気づきましたが、扉を閉めると室内が暑くなるので、扇風機は適度に回しておくことをおすすめします。

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

布団も清潔に保たれていますね。

Marutya(マルヤ)の宿泊スペース

ハンガーも完備。ちなみに室内にコンセントもあります!

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)のロッカー

荷物が多い方は、入り口にある個人用のロッカーを使いましょう!

ゲストハウス マルヤの設備・施設

続いて、マルヤの設備や施設について紹介していきます。

ラウンジスペース

Marutya(マルヤ)のラウンジスペース

ゲストハウスの醍醐味といえば、共有のラウンジスペース。ここで世界各国から来た旅人と交流してみましょう!

Marutya(マルヤ)のラウンジスペース

ソファー席やテーブル席など、座る場所はお好みで。

Marutya(マルヤ)のラウンジスペース

居酒屋・バー

マルヤの併設されている居酒屋・バー

マルヤには居酒屋・バーも併設されています。時間は13:00 – 22:00まで。

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

お店がオープンしている間は、食事メニューを注文することもできます!サバ丼とかめっちゃ美味そうです。

マルヤのサバサンド

サバサンド!!!

サバサンドを見かけたのはトルコのイスタンブールで食べた以来……。マルヤに来たら、これは食べるしかないですね。

共有キッチン

Marutya(マルヤ)の共有キッチン

マルヤのラウンジ奥には、共有のキッチンも併設されています。

Marutya(マルヤ)の共有キッチン

食器も色々と揃っています。使った分は自分でしっかり洗い、拭いてからしまいましょう!

Marutya(マルヤ)の共有キッチン

レンジやトースターも完備。

Marutya(マルヤ)の共有キッチン

冷蔵庫もありますよ。使う際は他の人に取られないように、自分の名前をしっかり書いておくことをおすすめします。

また中にマルヤのスタッフの方がつくってくれた麦茶もあるので、フリーで飲んでOKです!

洗面所

Marutya(マルヤ)の洗面台

続いて気になる水回りを見ていきましょう!基本的にすべて共有のスペースになります。

洗面所は男女共用で3つあります。清潔に保たれていますよ。

Marutya(マルヤ)の洗面台

ドライヤーも完備。風圧は普通、強くもなく弱くもない感じです。

トイレ

Marutya(マルヤ)のトイレ

トイレは3箇所くらいありました。普通にめっちゃ綺麗。しっかり掃除してくれていて、ありがたい限り。

シャワー

Marutya(マルヤ)のシャワー

シャワーも全部で3箇所。

Marutya(マルヤ)のシャワー

すべでボックスタイプです。シャンプーとボディーソープもありますね。

洗濯機 / 乾燥機

Marutya(マルヤ)の洗濯機

洗面所には洗濯機と乾燥機が併設されています。1回200円。

マルヤの朝食は「焼き魚体験」!!

マルヤの朝食

マルヤの朝食は、ご飯と味噌汁がセットでついてきます。ですが別途、地元のひもの屋さんでひものを買ってくれば、ゲストハウスの前にあるグリル機で自分で焼いて食べることができるのです!!

マルヤの朝食

朝食を取る場所は、マルヤの入り口スペースでも、ラウンジでもどこでも好きなところでOKです。

マルヤの朝食

このグリルで魚を焼いていきます。

マルヤの朝食

乾物はマルヤの目の前にあるひもの屋さんですぐ購入できます。ひものは別途自費で購入する必要があります。

マルヤの朝食

マルヤの朝食

どれにするか迷いましたが、いままで食べたことがなかった「かます」をチョイス。1匹756円なり。どんなアジがするのでしょう……。

マルヤの朝食

さっそく、かますさんを焼いていきます。魚を自分で焼くとか、かなり久しぶりですね。しかも朝一番に焼くのは初めての体験かも。

マルヤの朝食

ひものの美味しい焼き方。勉強になります。

マルヤの朝食

5分ほどですでにいい感じに……。焼き魚のめっちゃいい匂いが周囲に拡散していく……。

マルヤの朝食

ひものがあるだけで、だいぶ豪華な朝食となりました。泊まった宿で朝から魚焼くとか、なかなか斬新でしたね(笑)

ゲストハウス マルヤの周辺環境

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)の周辺地図

スタッフの方からゲストハウス周辺の地図をもらえました。おすすめの場所もバッチシ教えてもらいましたよ!こういうローカル情報が満載な地図は見てるだけで楽しくなりますね。

ということで近場のおすすめスポットをご紹介します。

おすすめ温泉「日航亭 大湯」

日航亭 大湯の割引券

ゲストハウスマルヤに宿泊すると、近くにあるおすすめな温泉の1割引き券がもらえます。スタッフの方に一番おすすめな温泉だということを聞いたので、行ってみましたよ!

日航亭 大湯

ゲストハウスからだと徒歩5分くらいと少し歩くのですが、地元だとかなり有名な温泉のようです。露天風呂と内風呂どちらもあり、大人一人1000円。タオルのレンタルも100円くらいでできるので、手ぶらでも問題なし!夜20時までの営業なので、行きたい方は早めに行くとよいです!

【住所】
〒413-0018 静岡県熱海市上宿町5−26

大衆食堂「雨風食堂」

大衆食堂「雨風食堂」

雨風(あまから)食堂もスタッフの方におすすめされた場所です。「唐揚げとか魚とかいろいろ食べたい!しかもコスパよく!」とワガママをいったら、教えてもらえました(笑)。

大衆食堂「雨風食堂」

店内は地元にある居酒屋さんのような、親しみのある雰囲気。熱海の地元の方がたくさん訪れている人気店のようです。

大衆食堂「雨風食堂」

色々悩んだ挙げ句、アジ定食を頼みました。熱海近海の海で取れた新鮮なアジの開きとアジのたたき。控えめに言って最高ですね。

大衆食堂「雨風食堂」

メニューは結構多いですし、美味しい上に店主の方も気さく。熱海に来たらリピ確定!

【住所】
〒413-0014 静岡県熱海市渚町15−3

コワーキングスペース「naedoco」

熱海でも珍しい、コワーキングスペース。商店街にあり、ゲストハウスから徒歩数秒レベルです。宿泊先からそのまま仕事できる環境があります。

熱海でリモートワークをするならかなりおすすめなので、詳しくは下記の記事から ↓↓

熱海のコワーキングスペース「naedoco」訪問レポ!海まで徒歩1分&温泉もすぐ近く

2019-08-11

その他 商店街のお店

ジェラート屋さん「RoCA」

ゲストハウスマルヤの対面にあるカフェ「CAFÉ RoCA」。広々としたスペースで、美味しいジェラートも食べられます。

熱海プリンカフェ2nd

熱海プリンを楽しめるカフェ。

海も徒歩1分

熱海の海

ゲストハウスから海岸線まで徒歩1分!!気分転換に散歩でもいかがでしょうか。

熱海滞在を満喫するなら、マルヤはおすすめなゲストハウス!

熱海のゲストハウス Marutya(マルヤ)

ゲストハウス Marutya(マルヤ)は、熱海旅行での滞在先として断然おすすめな宿です。

高級旅館に泊まるのも楽しいですが、こうしたゲストハウスだからこそ味わえる良さもあるんですよね〜。立地や設備、コスパも良く、宿が目指しているビジョンも他の熱海にあるゲストハウスとは一味違います。

よかったらぜひ泊まってみてくださいね。

熱海滞在するなら、下記のスパリゾートもおすすめです!1日中海を満喫しつつのんびりしたり、作業に集中できる環境があります。

熱海の絶景温泉施設「オーシャンスパ fuua(フーア)」体験レポ!ワーケーションに最適

2019-08-18








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。