バンコク・プロンポンの超おすすめゲストハウス「ONEDAY Hostel」訪問レポ!朝食付・ドミで1,000円〜

バンコクのゲストハウス「ONEDAY Hostel」

Yasu
カップンカ〜!「Tekito style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

先日リモートワークで1週間ほどタイのバンコクにいってきました!バンコクに行くのはこれこれ3回目くらいですかね。

主に中心街「プロンポン」というエリアに滞在していたのですが、
そこで泊まっていた「ONEDAY Hostel」というゲストハウスが神過ぎたのでご紹介させていただきます!

施設は掃除が行き届いているので、綺麗でお洒落な快適空間です。またコワーキング施設も併設されていて、作業に集中したい方にもおすすめなゲストハウスです。朝食付きで6人ドミなら1泊1,000円〜1,300円ほど。

僕はこれまで世界40カ国ほど旅し、様々なゲストハウスを渡り歩いてきましたが、その中でもベスト5には入る格安宿でした。バンコクで泊まるホテルやゲストハウスを探している方はぜひチェックしてみて欲しいです!

バンコク・プロンポンのおすすめゲストハウス「ONEDAY Hostel」に行ってみた!

さっそく「ONEDAY Hostel」に行ってみました。「ONEDAY Hostel」があるのは、日本人も多いバンコクの繁華街「プロンポン」。最寄り駅はプロンポン駅です。

住所
51 Sukhumvit Soi 26, Khlong Tan, Khlong Toei,
Bangkok, 10110, Thailand

プロンポン駅周辺には「エンポリアム」という大きなデパートや飲食店も多く、かなり便利な感じです。日本人や駐在員が多いエリアなので、日本食レストランや日本製品を扱うスーパーもあります。バンコクの中心エリア「サイアム」にも電車で10分ほど。生活するには全く不便はありませんでしたね。

ONEDAY Hostelまでは駅から徒歩で7〜10分ほど。途中までにコンビニや飲食店もありますよ。

ONEDAY Hostelがある通り

駅から「soi 26」通りを歩いて左側にこのに看板が見えるので、すぐに分かるかなと思います。

ONEDAY Hostel

入り口までは少し分かりにくいのですが、建物の横を少し奥まで歩いていくと見えてきます。僕が訪問した時は入り口近くに警備員の方がいたので、聞いたら案内してくれました。

ONEDAY Hostelの入り口

こちらが入り口。コワーキングスペースも併設されていて、コワーキングとゲストハウスで2つ扉があります(扉は2つですが、どちらから入っても同じ受付に出ます)。

ONEDAY Hostelのエントランス

エントランス。スタッフの方はみんな英語を話せますし、かなり親切な方が多かったです!チェックインは14:00から、チェックアウトは12:00までです!

ONEDAY Hostel

受付を済ませるとセキュリティキーをもらえます。部屋の扉を開けるのに使うので、無くさないように!

ONEDAY Hostelのエントランス

開放的でレトロなスペース!

ONEDAY Hostelのラウンジ

受付の右横に進むと共有のラウンジがあります。なんかお洒落ですよね!?レトロな雰囲気でインスタ映えしそう

ONEDAY Hostelのラウンジ

ONEDAY Hostel

部屋は2階にあるので、階段を登っていきます。

ONEDAY Hostel

2階スペースは土足禁止なので、靴を脱ぎましょう。一応靴箱がありますが、その辺に投げ捨てている方が多かったです……(笑)。靴箱には鍵はありませんので、使いたい場合は自分が持っている鍵を使って下さいね。

ONEDAY Hostel

ちなみにゲストハウス内に猫さんもいます。いつも2階のソファースペースで日向ぼっこしているので、そっとしておいてあげましょう。

ONEDAY Hostelの廊下

部屋に向かうまでの廊下もなんだかシャレオツな感じです。

ONEDAY Hostel

ONEDAY Hostel

気になるドミトリー部屋の中は??

ONEDAY Hostelの6人ドミトリー

さっそく部屋の中へ入ってみましょう。今回は6人ドミトリーに泊まりました。

ONEDAY Hostelの6人ドミトリー

個別のスペースはこんな感じ。シーツやタオルも清潔です。ベット1台分のスペースですが、日中は作業したり観光するので、寝るだけならこれで十分!

ONEDAY Hostelの6人ドミトリー

こんな感じでカーテンで仕切れるので、最低限のプライバシーは確保できます。

ONEDAY Hostelの電源

一人ひとりのスペースにはちゃんと電源もあります。日本のコンセントもそのまま挿せますよ。

ONEDAY Hostelのロッカー

個人用のロッカーもあります。少し大きめのバックも入りますね。鍵は自分で用意したものを使う感じです。

ONEDAY Hostel

めっちゃ生活感ある感じですが(笑)、ゲストハウスの中ではかなり綺麗です!冷房もしっかり効いているので、快適に生活できますね。

僕が泊まった時は自称日本のアニメアタクのタイ人や、フリーランスで働いているフランス人の方がいました。色々と話して仲良くなりましたよ。同じ部屋の人と気軽にコミュニケーションが取れるのもゲストハウス・ホステルの醍醐味ですよね。

4人ドミトリー部屋も宿泊!

ONEDAY Hostelの4人ドミトリー

ちなみに後日4人ドミトリーにも泊まってみました。6人ドミトリー部屋と比較して数百円ほど高いのですが、少ない人数の方が落ち着けるのであればこちらの4人部屋もおすすめですね。設備や個人のスペースの広さは6人部屋と同じです。

その他の部屋タイプ

1人部屋
Photo by:onedaybkk.com

僕は泊まっていませんが、他にも1人部屋や2人部屋、8人ドミもありますね。「6-Bed Female Dormitory」など女性専用の部屋タイプもあるので、女性でも安心して滞在できそうです。

ONEDAY Hostelは朝食付き!

ONEDAY Hostelの朝食

ONEDAY Hostelの宿泊客には朝食もついています。時間は朝8時から12時までとなっていますよ。

ONEDAY Hostelの朝食券

受付のスタッフに言えば、朝食券を受け取ることができます。

ONEDAY Hostel

朝食はONEDAY Hostelに併設されている、これまたお洒落なカフェで食べることができます。

ONEDAY Hostelのカフェ

中はまったりくつろげる快適空間。WiFiもつながるので、朝食食べながら軽く作業もできますよ。

ONEDAY Hostelのカフェ

ドリンクは牛乳やオレンジジュース、コーヒーなどから自由に選んで飲める感じです。

ONEDAY Hostelのカフェ

パンと目玉焼き、ソーセージ。普通に美味しいです!食欲旺盛な方だと量的には少し物足りないかも。

ONEDAY Hostelのカフェ

外にもスペースがあるので、気分転換に外で食べるのもありですよ。暑いので、ほとんど人がいませんが……。

ONEDAY Hostelの価格は?

気になるONEDAY Hostelの宿泊料金をご紹介いたします。僕が泊まった時の価格です。予約サイトや時期、空室状況などによっても変動するかと思うので、あくまで参考程度に!

宿泊料金
6人ミックスドミ:1,323 円 / 泊
4人ミックスドミ:1,642 円 / 泊

8人ドミトリーならもうちょい安くて1泊1,000円ちょいとかですかね。1人部屋は3〜4,000円ほどです。

公式サイトから直接予約もできるのですが、割り引きがないのでやや割高になります。AgodaExpediaなど、ホテル予約サイトで予約した方が割引料金で予約できるので、そちらもぜひチェックしてみてください。僕はExpediaで予約して、35%くらい割引され上記の価格になったので、Expediaでの予約をおすすめします。

ホテルの予約は以下のサイトだと安く予約できるのでおすすめです!

Expedia

ちなみに僕は宿泊直前に予約したので、少し高かったみたいです。執筆時(2019年5月)に改めて1ヶ月後の料金を調べたら、6人ドミで960円とかだったので……。予約は早めにしておきましょう!

シャワールームとトイレも綺麗すぎる

ONEDAY Hostelのシャワールーム

シャワールームとトイレは共有になります。シャワールームもレンガ調でお洒落な感じです。

Yasu
バンコクにこんなにお洒落なシャワールームがある格安ゲストハウスがあるとは……。なんだか感動しましたわ。

洗面台

ONEDAY Hostelの洗面台

洗面台も綺麗に掃除されているので、快適に使うことができます。

ONEDAY Hostel

ドライヤーもあります。ドライヤーの風速は普通に良い感じです。めっちゃ弱い……という感じはしなかったですね。

トイレ

ONEDAY Hostel

トイレも綺麗でトイレットペーパーも完備。東南アジアのゲストハウスの中では、最高レベルの綺麗さなのでは

シャワールーム

ONEDAY Hostel

こちらがシャワールーム。ここも綺麗に掃除されていますね。

ONEDAY Hostel

シャワーの水圧は可もなく不可もなく、普通といった感じです。一応シャンプーとボディーソープもありました。

ONEDAY Hostelではその他の設備も充実

ONEDAY Hostelではその他の設備も快適、充実していますので、それぞれ紹介していきますね。

キッチンルームが良い感じ!

ONEDAY Hostelのキッチンルーム

共有のキッチンルームもあります。光が差し込み開放的な空間になっています。友達と夜にお酒を飲んだり、作業したりと自由に使えます!

ONEDAY Hostelのキッチンルーム

キッチンにはレンジやオーブン、冷蔵庫もあります。冷蔵庫に食料を入れる際には、間違えて持っていかれないように自分の名前とルーム番号を書いておきましょう。

ONEDAY Hostel

一応程度ですが、紅茶などもあります。

ONEDAY Hostelのカフェ

ちなみにドリアンは持ち込み禁止です(笑)。持ち込んだ場合は罰金2,000バーツとのこと。ドリアンなんて持ち込む人いるんですかね……。

洗濯機も完備

ONEDAY Hostelの洗濯機

洗濯機もあるので、洗濯もばっちしできます!

ONEDAY Hostelの洗濯機

1回30バーツかかります。10バーツコイン3枚が必要なので、使う予定の方は事前に用意しておくといいかと思います。洗剤は周辺のコンビニなどで安く売っていますよ。

ドリンクコーナー

ONEDAY Hostel

種類は多くないですが、ビールやジュースもゲストハウス内で一応売っています。飲みたい方は受付で尋ねてみましょう。

PC

ONEDAY HostelのPC

PCもあるので、自分のPCを持っていないけど何か作業したい、という方も安心ですね。

TVルーム

ONEDAY HostelのTVルーム

広くはないですが、少しくつろげるTVルームのようなスペースもあります。

ジェンガやトランプなど

ONEDAY Hostelにあるゲーム

共有ラウンジには周辺の観光パンフレットやジェンガ、トランプ、UNOなどのゲームもあるので、暇つぶしができそう。

ONEDAY Hostelのパンフレット

コワーキングスペースも併設!

ONEDAY Hostel

ONEDAY Hostelではコワーキングスペースも併設されています。別料金ですが、1日1,000円くらいで利用できます。ネットも速く人も多くないので、かなり快適に作業できるかと思います。詳細はまた別記事にてご紹介いたしますね。

バンコク・プロンポンに泊まるならONEDAY Hostel一択!

ONEDAY Hostel

いかがでしたか?バンコクにはこんなに快適でお洒落な格安ゲストハウスがあったなんて、宿泊した時はマジで感動しましたね。昔バックパッカーでカオサン通りの格安宿(1泊400円とか)に泊まった時とは大違い……。

バンコク・プロンポン周辺に宿泊するなら本当におすすめしたいゲストハウスです!僕もまた泊まりに行こうかと思ってます!

ONEDAY Hostelまとめ
  • 住所:51 Sukhumvit Soi 26, Khlong Tan, Khlong Toei,Bangkok, 10110, Thailand
  • アクセス:プロンポン駅から徒歩約7〜10分
  • Tel:66 (0) 2108 8855
  • 価格:6人ドミで1,000円ほど

ホテルの予約は以下のサイトだと安く予約できるのでおすすめです!

各サイトによって価格が異なる場合があるので、それぞれチェックしてみると良いかなと思います。個人的にはAgodaかエクスペディアを普段使うことが多いですね。

それでは!









Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。