これで安心!海外旅行の持ち物41選まとめ【世界一周バックパッカーが解説】

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

海外旅行、特に初めての海外となるとどんなものを持っていくべきか、結構悩ましいところですよね。色々心配し過ぎて、余分な持ち物をスーツケースに詰め込んでパンパンになってしまったり……。

僕も初めての海外で2週間ほどバックパッカーをした時は、荷物が30キロとか超えて絶望しました。5分歩いただけで全身疲労(笑)。

しかし世界40カ国ほど旅した経験からすると、海外旅行だからといって特別に必要なものってそんなにないんですよね。国内旅行とそこまで変わらないです。

とういことで本記事では、海外旅行で持っていくべき持ち物を厳選して41個紹介したいと思います。必須の持ち物10個と、あると便利なアイテム31個をカテゴリごとにそれぞれ紹介していきます

これから海外旅行する予定の方はぜひ参考にしてみてください。

海外旅行の持ち物 必須アイテム編

まずは海外旅行で「必須」となる持ち物から10個紹介していきます。「10個?少なっ!」と思うかもしれませんが、必須の荷物はこれくらいですね。他の物は現地調達できるので、最悪なくてもなんとかなります。

海外旅行で必須の持ち物
  • 1. パスポート
  • 2. 航空券(予約表)
  • 3. クレジットカード(複数枚)
  • 4. 現金(日本円)
  • 5. 安めの財布
  • 6. 海外旅行保険の書類
  • 7. スマフォ(できればSIMフリー)
  • 8. マルチ変換プラグ
  • 9. スーツケース or バックパック
  • 10. 数日分の着替え

1. パスポート

パスポート

パスポートはもちろん必須ですね(笑)。パスポートがないとそもそも出国できないですし、現地でなくしたら帰国もままなりません。パスポートは異国の地で自分のことを証明できる唯一の書類。命の次に重要と心得ましょう。

申請して手元に届くまで数週間かかる場合もあるので、海外旅行に行くと決めたらまず用意しましょう。ちなみに有効期限が5年と10年のものがありますが、普通に10年利用できるものでOKです。

2. 航空券

航空券

はい、航空券もないと海外に行けません。出国当日、航空会社のカウンターに行けば航空券を発行してもらえます。航空券やツアーなどの予約表があると、万が一のときにも安心ですね。

国によっては出国するチケットを持っていないと入国できない場合もあるので、そのあたりは必ず事前に確認しておきましょう。

3. クレジットカード(複数枚)

クレジットカード

海外ではATMで現金を引き出して利用することが多いです。基本的にどこの国でもATMがあるので、日本で両替とかは不要ですね。

注意点としてはクレジットカードを海外で利用できるよう、事前にカード会社に申請する必要があること。申請してないとATMで現金を引き出せないので注意!申請には数週間かかる場合もあるので、早めに確認しておくと安心です。

海外で引き出せる限度額も決まっている(10万円分とか)ので、必要であればカード会社に確認して限度額を引き上げるように伝えましょう。

また1枚だけだと、万が一のトラブル時に現金を引き出せない……なんてこともあり得ます。例えばATMにクレジットカードを吸い込まれたり、紛失したり、盗まれたり。ですのでクレジットカードは複数枚、しまう場所も複数箇所に分散して所持しましょう

4. 現金(日本円)

日本国内での移動時や空港でもちろん使いますし、万が一のことがあった場合に現地で両替できるように数万円くらいはもっておくと安心です。クレジットカード同様、複数箇所に分散して所持しましょう。

5. 安めの財布

安めの財布

財布ももちろん必要ですね。海外に行くなら、僕は100円キンズとかで売ってる安い財布で十分かなと思います。良い財布をもっていても狙われるだけですし、むしろちょいボロいくらいがちょうどいい。

おすすめの持ち方はチェーンをつけること。財布にチェーンを繋げてズボンなどに結んでおけばスリ対策にもなりますよ(気持ち程度ではありますが)。

6. 海外旅行保険の書類

海外旅行保険に加入するかどうかは任意ですが、僕は1週間程度の海外旅行であればクレジットカード付帯の保険を利用しています。どのように保険が適応されるか否か条件はカードによって異なりますので、こちらも必ずカード会社に確認しておくと良いでしょう(航空券などをクレジットカードで購入すると適応される利用付帯など)。

初めての海外で心配な方は、事前に国内の保険会社で契約しておくと安心ですね。

僕は家族と行く時や、1人でも1ヶ月以上の中長期で海外にいく時は旅行保険に入るようにしていますね。ちなみに事前に契約していなくて当日どうしても不安になった場合は、空港でも海外保険を契約できます。

空港内にATMみたいな機械があって、ぽちぽち入力していくと自動で保険を発行してくれます。

7. スマフォ(できればSIMフリー)

スマフォを持っていない、なんて方はほとんどいないと思いますが、海外でもスマフォは大活躍です!

現在地を地図で調べたり、旅行用にまとめたメモを確認したり、一緒に旅行している友人と連絡を取り合ったり。もはやスマフォがないと生きていけません……。

できればSIMフリーのスマフォがあれば、現地のSIMカードを設定すれば安くネットが使えます。現地の空港などでSIMカードを購入すれば、同時に設定もしてもらるので安心ですよ。

SIMフリーでなくても、現地のホテルや交通機関、カフェなどにあるWiFiを使えばそこまで不便でもないので、設定がめんどうくさい!!という方はWiFiでの利用も検討してみてください。

あと充電ケーブルも忘れずに!

8. マルチ変換プラグ

マルチ変換プラグ

海外ではコンセントの形が日本とは異なる国が多いです(日本のコンセントをそのまま挿すことができる国・エリアもありますが)。つまり、日本の電化製品のコンセントをそのまま挿せないので、コンセントの形を現地に合わせる必要があります。

そこでおすすめしたいのは、マルチ変換プラグを持っていくこと。特におすすめしたいのは、全世界対応の変換プラグ。これ1つあればどこの国に行っても、どんなコンセントの形であろうと、日本のプラグを差し込むことが可能になる超便利ツール

1つ2〜3,000円程度なので、必ず買っておきましょう!

9. スーツケース or バックパック

スーツケースやバックパックなど、このあたりはお好みで用意してください。個人的に大きすぎると移動に不便だし、色々詰め込んでしまって重くなりがちなので、ほどほどの大きさの方がいいかなと思います

バックパックなら50リットルくらいですかね(僕は世界一周中欲張って70リットルのバックを持って行ったのですが、重すぎたので…)。お土産をたくさん買いたい!!なんて方は大きくても良いかもですが。自分が持ち運べる程度で調整してみてくださませ。

10. 数日分の着替え

旅行の日程やその人次第ですが、靴下、下着、シャツなど3日分くらいの着替えはもっておくといいかなと思います。

ホテルによってはランドリーサービスがありますし(高いですが……)、ゲストハウスなどでは洗濯機を利用できる場合もあります。現地のお店で買ってもよいですので、最悪着替えを持っていかなくても生きていけます(笑)。

海外旅行であると便利な持ち物 ガジェット編

ガジェット

ここからは、あると海外旅行で役立つ便利なアイテム、その中でもガジェット系のアイテムを紹介します。必須ではないですが、基本的には持っていくと良いかと思います。

海外旅行で便利なガジェット
  • 11. SIMフリーのポケットWiFi
  • 12. モバイルバッテリー
  • 13. 海外対応の延長コード
  • 14. Ipad / Kindle
  • 15. カメラ
  • 16. PC
  • 17. イヤホン

11. SIMフリーのポケットWiFi

先程SIMフリーのスマフォがあると便利、と話しましたが、SIMフリーのポケットWiFiでも代用できます。SIMフリーのポケットWiFiに現地のSIMカードを差し込み、それにスマフォを繋げれば現地でネットが使えます。

しかもSIMフリーのポケットWiFiは、安いと4000円くらいでネットでも買えます。現地でネットが繋がらないと不安……でもスマフォはSIMフリーではない、なんて方はぜひ購入しておくと海外でも安心です。

12. モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

海外でスマフォの電池が切れて、地図や行き先も調べられず、言葉もわからず絶望……。なんてこと状況に陥らないように、モバイルバッテリーは1つもっておくと安心です。

13. 海外対応の延長コード

海外対応の延長コード

海外のホテルやゲストハウスだと、いい感じのところにコンセントがなかったり、コンセントの数が少なくてコンセントの奪い合いが発生したりすることがあります。ですので海外の電圧対応の延長コードを1つ持っておくと色々と便利です

14. Ipad / Kindle

飛行機内やホテルで暇なときに、kindleやIpadに電子書籍や漫画をダンロードしておくのは結構おすすめですね。紙だと重くてかさばりますが、IpadやKindleなら何冊でも持っていけますよ。

僕は読みたかった書籍やガイドブックを数冊落として、飛行機の中や待ち時間に読んだりしてます。

15. カメラ

この辺りはスマフォで十分な方もいるのでお好みですが、せっかく海外に行くなら綺麗な写真に収めたいところ。ミラーレスや一眼カメラなど、使い慣れたカメラを持っていくとよいでしょう。

僕は一眼を使ってましたが、色々海外で使ってみて高性能のコンデジに落ち着きました。コンパクトなので、さっと撮影できてバッグにすぐしまえて、防犯上、人前でカメラを出したくない国やエリアに行くときはおすすめですね。

16. PC

必要ない人も多いですが、僕は海外に行く時リモートワークで仕事したり、旅行スポットを調べたりと、PCが大活躍してくれているので必須に近いアイテム。Mac Book Airなど軽くてスリムなPCを用意しましょう。

17. イヤホン

個人的に旅中に音楽は必須。旅の気分を盛り上げてくれますし、気分転換にもなります。テンション上げるなら音楽でしょ!!

飛行機やバスなど、騒音が多い場所でも使えるように、防音性の優れたイヤホンだと良いですね。お気に入りのものがあればヘッドホンでもいいかと思いますが、かさばるしやや目立つのでイヤホンの方が無難かと思いますね。

Ipodなど音楽プレイヤーはお好みで。普段スマフォで音楽を聞いているのであれば、音楽を機内でも聞けるようにダウンロードしておきましょう。音楽アプリであればSpotifyかApple Musicがおすすめですね。

海外旅行であると便利な持ち物 生活用品編

ここではあると何かと便利な生活用品系のアイテムを紹介します。服類などは行く地域の気候などにもよってくるので、好みに応じて持っていくと良いですね。

海外旅行で便利な生活用品
  • 18. 化粧品など
  • 19. 洗面用具(歯ブラシ)
  • 20. 爪切り・髭剃りなど
  • 21. ウェットティッシュ
  • 22. ポケットティッシュ
  • 23. ハンガー
  • 24. パーカー・ジャケット
  • 25. サンダル
  • 26. シャンプー・ボディーソープ
  • 27. 海外対応ドライヤー

18. 化粧品など

男性の方であればワックスやハンドクリームなどもお好みで。女性の方であれば化粧品も馴染みのあるものを持っていくといいでしょう。海外の化粧品だと肌や体質に合わない場合もあるので、日本でいつも使っているものを持っていくと安心。

19. 洗面用具(歯ブラシ)

僕は歯磨き粉や歯ブラシは日本のものを用意してもっていっていくことが多いですね。というのも海外の歯ブラシって全般的にブラシが大きかったり小さかったり、形が微妙だったりと色々不満が多いんですよね

ホテルの歯ブラシもなんだか使いにくいし……。ということで馴染みのあるものを持っていくといいかなと思います。

20. 爪切り・髭剃りなど

上記した歯ブラシなどと同様、爪切りや髭剃り、剃刀なども自分に合ったものを持っていくといいかなと思います。このような刃物類は飛行機に乗る際、必ず預け荷物に入れるように注意!

21. ウェットティッシュ

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは海外でもあるとかなり便利です。手が汚れた時はもちろん、フォークが汚れているのを拭いたり、飛行機が遅れて風呂に入れないときに体を拭いたり…… などなど多目的に使えます。

100キンでも売ってるので、ぜひポケットに忍ばせておきましょう。

22. ポケットティッシュ

鼻をかんだり何か拭いたりとポケティはあるとやはり便利。僕は鼻炎かつホコリなどにも弱いので、鼻セレブを箱ごと1つ持っていきますね(笑)

23. ハンガー

ホテルやゲストハウスなどによってはハンガーがなかったり、あっても数が少ない場合があるので、2〜3個自分で持っていくと意外と役に立ちます。

24. パーカー・ジャケット

海外ではバスの中や建物の中など、クーラーがガンガン効いて異常に寒い場合があります。さっと羽織れるパーカーやジャケットがあると良いです。

おすすめはユニクロのウルトラライトダウン。小さくコンパクトにまとまり暖かいので、旅人は持っている人が多かったりします。

25. サンダル

サンダルもあると便利です。海やプールに行く時、またシャワールームが水でビチャビチャになる場合もある(穴が空いていたり、仕切りがなかったり、どうやってもビチャビチャになる場合もある)ので。暑い時はサンダルで街歩きもできますし。

海外のマーケットなどでも安く買えますが、そこまでかさばらないですし、持っているなら日本から持っていってもいいかと思います。

26. シャンプー・ボディーソープ

シャンプー・ボディーソープ

シャンプーやボディソープはもちろん現地でも買えますし、ホテルやゲストハウスに備え付けてあることが多いでしょう。

ですが泡立ちが全然なかったり、場合によっては肌に合わないこともあります。そういうのが気になる方は、日本から普段使っているものを持っていくといいかなと思います。

100円キンズなどで小さい空のボトルが売っているので、そういった容器に移し替えてもっていくとコンパクトですよ!

27. 海外対応ドライヤー

男性は不要な方も多いかと思いますが、女性で髪が長い場合は海外対応の小型ドライヤーをもっていくといいかもしれません。海外のホテルやゲストハウスではドライヤーがついていなかったり、あっても風速が弱かったりするので。

気になる方は事前に宿泊予定の部屋に備え付けてあるのか、確認しておくといいでしょう。

海外旅行であると便利な持ち物 街歩き編

海外旅行で楽しみな街歩き。そんなときに持っていると役立つ持ち物を紹介していきます。

海外旅行で便利な街歩きアイテム
  • 28. 観光系のガイドブックや雑誌
  • 29. 旅の指さし会話帳
  • 30. 電卓
  • 31. トイレットペーパー
  • 32. 折り畳み傘 or カッパ
  • 33. ショルダーバッグ
  • 34. 街歩き用のリュクサック

28. 観光系のガイドブックや雑誌

観光系のガイドブックや雑誌

上でIpadなどを紹介してますが、ガイドブックや旅行系の雑誌は紙で1冊くらい持っていってもいいかなと思います。見やすいし、何よりこれから旅行に行くぞ〜と気分が盛り上がる気がしますね(笑)。僕はいつも空港で買って、行く前にテンションを上げてます。

29. 旅の指さし会話帳

旅の指さし会話帳

せっかく海外に行くなら、現地で話されている言語を使ったほうが現地の人とのコミュニケーションも楽しめます。

おすすめは「旅の指さし会話帳」。英語はもちろん色々な言語に対応していますし、イラストも多くて読みやすいです。買い物やホテルなど、シチュエーション別に頻出の会話表現がまとめられているので、実用的ですね。紙版だけではなく、アプリもあります。

30. 電卓

これは別にスマフォのアプリでも良いですが、電卓があると海外の市場などでショッピングするときに簡単に計算できるので役立ちます。国やエリアによってはスマフォを人前で見せるべきでないシーンもあるので、そんなときに電卓はあると少しだけ便利です。

31. トイレットペーパー

なんでトイレットペーパー?と思われるかもしれませんが、海外のトイレって場所によっては汚い上に紙もない場合が多いです。

しかも海外製のトイレットペーパーは紙が薄くてフニャフニャしてて、かなり使いづらくてイライラします。切れて欲しくないところで敢えなく切れてしまったり……。

日本製のしっかりしててお尻にも優しいトイレットペーパーを1つバックの中に忍ばせておけば、街歩き中にお腹を下してしまったときにもかなり安心できますね。

これは個人的には必須よりのアイテム!!

32. 折り畳み傘 or カッパ

旅行先にもよりますが、例えば東南アジアなどでは突然スコールが降ることもあります。折り畳み傘やカッパなど雨具を1つ持ってくと役立ちますよ。

33. 前掛けのショルダーバッグ

肩にかけるタイプのミニバックは、貴重品を入れたりなど街歩きはもちろん、ちょっとした空港やバスなどの移動シーンで大活躍しますね。

後ろがけのバッグだと盗まれたりスられたりするリスクもあるので、貴重品類は前掛けのバックに入れ肌身は出さず持ち歩くことをおすすめします

34. 街歩き用のリュクサック

大型のバックパックやスーツケースとは別に、街歩き用の小さいリュクサックを入れておきましょう。

日帰り旅行など、ホテルを拠点に少し遠出をするときにも役立ちます。貴重品を入れるというよりは、上記で紹介したトイレットペーパーとか雨具とか、そういった類のものをしまっておくイメージ。

海外旅行であると便利な持ち物 痒いところに手が届くぞ編

最後に、必須ではないですがもっていると地味に役立つ、そんなアイテムたちを紹介させてください。

海外旅行であると便利な持ち物
  • 35. 筆記用具
  • 36. 洗濯バサミ
  • 37. 耳栓
  • 38. 鍵
  • 39. 七つ道具
  • 40. ビニール袋
  • 41. 各種資料のコピー

35. 筆記用具

ペン数本とミニノート1冊くらいはあると何かと便利ですね。飛行機内で入国カードを書いたり、何かメモしたり、言葉が通じないときに紙に書いたり。

36. 洗濯バサミ

食べかけのお菓子の袋を閉じたり、洗濯物を干す時など、1つか2つもっていくと地味に役に立つときがあります。

37. 耳栓

宿泊先のホテルの周辺が騒がしかったり、ゲストハウスのドミトリーなどではやたらイビキのうるさい人がいたりします。耳栓があると快眠度が全く異なるので、ぜひ1つ持っていくことをおすすめします

38. 鍵

ダイアル錠

南京錠やダイアル錠など鍵があると、自分の前掛けバックのチェーンに鍵をしたりとスリ防止になります。また中級ホテル以上に泊まる方は関係ないですが、ゲストハウスではロッカーを鍵するときに自分が持っている南京錠を使う必要があるケースもあります。

39. 七つ道具

七つ道具

ビールやワインなど飲み物を開けたり、開けにくい袋をやぶったりなど、海外で七つ道具はしぶい活躍をしてくれます。1つ持っていくことをおすすめします。持っていく際は、もちろん預け荷物に入れましょう!

40. ビニール袋

ゴミをまとめたり、洗濯物をまとめたり、雨が降ったときに荷物をくるんだりなど、2〜3個ビニール袋を持っていると役立つことも多いです!かさばらないですし、カバンに忍ばせておきましょう!

41. 各種資料のコピー

例えばパスポートやクレジットカード、保険などの資料のコピーを取っておくと、いざ紛失したときに役に立つ場合があります。日本にある自宅と持ちだす用のスーツケースなどに分散して保持し、盗またりしないように厳重に保管しておきましょう!

まとめ

ここまで海外旅行で役立つ持ち物を40個、それぞれ紹介してきました。必須ではなくあると便利なものはお好みで用意していただければと思います。

最後にこれまで紹介したアイテムを下記にまとめておくので、チェックリストとしてご活用下さいね!ぱっと見多く見えますが、細かく小さいものの多いので、まとめるとそこまで重くはならないですよ。

海外旅行で必須の持ち物
  • 1. パスポート
  • 2. 航空券(予約表)
  • 3. クレジットカード(複数枚)
  • 4. 現金(日本円)
  • 5. 安めの財布
  • 6. 海外旅行保険の書類
  • 7. スマフォ(できればSIMフリー)
  • 8. マルチ変換プラグ
  • 9. スーツケース or バックパック
  • 10. 数日分の着替え
海外旅行で便利なガジェット
  • 11. SIMフリーのポケットWiFi
  • 12. モバイルバッテリー
  • 13. 海外対応の延長コード
  • 14. Ipad / Kindle
  • 15. カメラ
  • 16. PC
  • 17. イヤホン
海外旅行で便利な生活用品
  • 18. 化粧品など
  • 19. 洗面用具(歯ブラシ)
  • 20. 爪切り・髭剃りなど
  • 21. ウェットティッシュ
  • 22. ポケットティッシュ
  • 23. ハンガー
  • 24. パーカー・ジャケット
  • 25. サンダル
  • 26. シャンプー・ボディーソープ
  • 27. 海外対応ドライヤー
海外旅行で便利な街歩きアイテム
  • 28. 観光系のガイドブックや雑誌
  • 29. 旅の指さし会話帳
  • 30. 電卓
  • 31. トイレットペーパー
  • 32. 折り畳み傘 or カッパ
  • 33. ショルダーバッグ
  • 34. 街歩き用のリュクサック
海外旅行であると便利な持ち物
  • 35. 筆記用具
  • 36. 洗濯バサミ
  • 37. 耳栓
  • 38. 鍵
  • 39. 七つ道具
  • 40. ビニール袋
  • 41. 各種資料のコピー








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。