設定しておくと便利!Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携

Yasu
こんにちは!Tekito+Style.meを運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしていますよ。最近ブログを始めました!

Googleアナリティクスとサーチコンソールをそれぞれ設定してはいるけど、まだ2つのツールの連携を設定できていない方もいるかと思います。

サーチコンソールはユーザーがサイトにアクセスする前の様々なデータを収集することができますが、 一方でGoogleアナリティクスはユーザーがサイトに訪れた後のデータを解析することができます。

両者を連携させデータを統合することで、アナリティクスのレポートに検索エンジン最適化データを取り込めるようになります。サイト運営をしていく上でより俯瞰してデータを見ていくことができますので、ぜひ連携の設定をしておきたいところ。

ということで今回は連携方法をまとめてみました。簡単にできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

連携までのステップ

1) ますは事前の設定を確認

まずはGoogleアナリティクスとサーチコンソールを事前に導入しておきましょう。各導入方法の詳細については下記記事を参考にしてみてください。

Googleアナリティクスの設定がまだの方はこちらの記事から↓

Google アナリティクス

簡単に設定できる!WordPressでのGoogleアナリティクス導入方法まとめ

2017-10-02

サーチコンソールのの設定がまだの方はこちらの記事から↓

Google Search Console

SEO対策で必須!Google Search Consoleの導入方法まとめ

2017-10-03

2) アナリティクスの設定画面

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

アナリティクスの設定画面からプロパティ設定を選択します。

3) Search Consoleの調整

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

プロパティ設定欄の最下部までスクロースします。「Search Console」の項目を見つけたら、「Search Consoleを調整」をクリックします。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

「Search Console の設定」欄が表示されるので、「編集」を選択しましょう。

4) Search Consoleの編集画面

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

するとサーチコンソールのページに遷移します。Webサイトの所有者であれば、ここでSearch Consoleの設定しているサイトの一覧が表示されます。

連携させたいサイトをクリックし、「保存」を選択しましょう!

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

「関連付けの追加」がモダール表示されますので、ここで「OK」を押します。

以上でGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携は完了です!

5) 最後に設定されているか確認!

最後に設定がきちんと完了しているか、確認してみましょう。

Googleアナリティクスの設定画面から、プロパティ設定を選択します。先ほどと同様に「Search Console」の欄から「Search Consoleを調整」をクリック。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

ここで先ほどサーチコンソールで設定したサイトのURLが表示されていれば正常に連携ができていますよ!

実際にアナリティクスで計測

実際にアナリティクス側で、サーチコンソールで収集したデータを確認してみましょう!

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

アナリティクスのレポート欄から、「集客>Search Console」で見ることができます。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

確認できる項目は、以下の4つ。

・ランディングページ
・国
・デバイス
・検索クエリ

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

ランディングページの項目ではランディングページごとに、表示回数やCTR、掲載順位などサイト流入前のデータ(サーチコンソール側で取得したデータ)、またセッションや直帰率などサイト流入後のデータ(アナリティクス側で取得したデータ)を一覧で確認することができます。

アナリティクスとサーチコンソールで取得したデータを、統合し同じ画面内でみることができています。

また「検索クエリ」ではサイトに流入しているキーワードごとに、クリック数、表示回数、クリック率、平均掲載順位を確認できますよ。

まとめ

いかがでしたか?アナリティクスとサーチコンソールの連携の手順をまとめてきましたが、思いのほか簡単に設定することができます。今後のよりよいサイト運営のために、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

そもそものサイト改善の考え方については、こちらもチェックしてみてください!

【改善施策】企画立案の7ステップと考え方・進め方のコツ|Webサービス/アプリ

2018-12-22








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。