さくらのレンタルサーバのビジネスプランとプロプランどっちがおすすめ?

やすのり
こんにちは!「Tekito style」を運営しているやすのり(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクター/マーケターなどをしています。

さくらのレンタルサーバは、レンタルサーバの中でも安定した人気のある老舗サーバ。

導入・ランニングコストも安くコスパが良いので、これからWordPressで企業のWebサイトやオウンドメディアを始めたい方におすすめです。

実際に僕もさくらサーバで複数のサイトを運営しておりますが、これまで一度もトラブルなどはありませんでした。ビジネス利用するとなると、ビジネスプランとビジネスプロプランがありますが、

メディア担当者
似てるけど、どっちのプランがいいのかよくわからない……。

という方も多いはず。ということで本記事では、さくらのサーバのビジネスプランとビジネスプロプランについて、プラン内容や特徴を比較していきたいと思います

どちらのプランが自社にあっているのか、チェックしてみてくださいね。

結論・まとめ
どちらのプランもビジネス目的でサイトを運営、もしくは複数人でサーバーの管理・サイト運用を外部委託したい方におすすめのプラン。
その上でざっと下記の違いがあります。

ビジネスプラン
・中規模以上のサイトを運営するので、容量に余裕あるプランがいい
・サイトに安定した動作を求めている

ビジネスプロプラン
・大規模サイトを運営するので、もっと大容量のプランがいい
・動作の安定性はもちろん、セキュリティもより重視したい

基本的にはビジネスプランで性能は十分。ただしより容量や転送量などに余裕をもたせたい場合や、サイトのセキュリティを重視するならビジネスプロプランを選ぶと良いでしょう

さくらのレンタルサーバ公式サイト

\ 今なら2週間お試し無料!! /

さくらのレンタルサーバの料金プラン概要

さくらのレンタルサーバ
Photo by:さくらのレンタルサーバ公式サイト

まずはさくらのレンタルサーバについて、料金プランの概要をご紹介します。プランによって容量や転送量、使える機能などが異なります。

プラン名容量転送量月料金初期費用
ライト10GB40GB/日131円1,048円
スタンダード100GB160GB/日524円1,048円
プレミアム200GB200GB/日1,571円1,048円
ビジネス300GB230GB/日2,619円5,238円
ビジネスプロ500GB260GB/日4,714円5,238円

参考:さくらのレンタルサーバ 料金プラン一覧

基本的にはライト、スタンダード、プレミアムプランは個人利用、ビジネス、ビジネスプロプランは企業利用が想定されています。

複数人での運用体制を構築する場合や、一定規模の企業サイトやオウンドメディアでの利用を想定しているのであれば、ビジネスかビジネスプロプランとなりますね。

もちろん企業サイトでも、利用目的やサイトボリュームによってはスタンダードやプレミアムでも問題はないです。

お試し期間として2週間無料で利用できるので、とりあえず使ってみてから本格的な導入を検討することもできますよ。

さくらのレンタルサーバ 公式サイト

\ 今なら2週間お試し無料!! /

ビジネスプランとビジネスプロプランの機能比較

それでは、さくらのレンタルサーバのビジネスプランとビジネスプロプランの特徴や機能を比較していきましょう。

ビジネスプラン

ビジネスプランの基本スペックはこちら ↓

料金(月)2,619円
年間一括26,191円
初期費用5,238円
容量300GB
転送量230GB/日
WordPress対応と高速化
バックアップ&ステージング
複数ユーザー管理
マルチドメイン設定400個
MySQLデータベース200個

ビジネスプランの特徴

ビジネスプランはその名の通り、ビジネスシーンでの利用を想定したプランです。容量や転送量もぐっと増えて、動作自体も利用者が多い他のプランと比較しかなり安定しています。中・大規模サイトの運営に適していると言えるでしょう。

また他のプランと異なり、ビジネスプランから複数人でアカウントの運用ができるので、企業内で複数人でメディア運用を想定している場合や、制作会社などにサイト運用・更新を外部委託する場合にも適しているでしょう。

その他下記の機能がビジネスプランから利用可能となります。

・複数ユーザでのFTP利用
・ウェブサイト検索機能
・メール自動返信
・メール振り分け転送

想定される1サイトあたりのボリュームの上限

運営サイト数1日あたりの上限月あたりの上限
1個11.5万PV345万PV
5個2.3万PV69万PV
10個1.2万PV34.5万PV
20個5,700PV17万PV

(※ 1ページあたり2MBで計算)

ビジネスプランはこんな人・企業におすすめ

  • ビジネス目的でサイトを運営する予定
  • 企業のオウンドメディアやWebサイトを運用したい
  • 複数人でサーバーの管理をしたい
  • サイトの運営を外部委託する予定だ
  • 中・大規模サイトを運営するので、大容量のプランがいい
  • 安定した動作は必須!

さくらのレンタルサーバ 公式サイト

\ 今なら2週間お試し無料!! /

ビジネスプロプラン

続いて、ビジネスプロプランの基本機能・スペックを確認していきましょう。

料金(月)4,714円
年間一括47,143円
初期費用5,238円
容量500GB
転送量260GB/日
WordPress対応と高速化
バックアップ&ステージング
複数ユーザー管理
マルチドメイン設定500個
MySQLデータベース400個

ビジネスプロプランの特徴

ビジネスプロプランは基本的な機能はビジネスプランと同じです。ただし容量や転送量、利用できるデータベース数が大幅にアップしているので、よりボリュームの大きいサイトの運営や、アクセスへの負荷にも耐えることができます。

さらにビジネスプロプランでは独自SSLをIPアドレスベースで管理でき、WebサイトのIPアドレスが専有となります。そのため、他ユーザーへのDoS攻撃の影響を受けにくくなります。

基本的にはビジネスプランでも十分かなと思いますが、ビジネス利用する上で、より負荷に耐えられ、サイトの安定性やセキュリティを重視したプランと言えるでしょう

想定される1サイトあたりのボリュームの上限

運営サイト数1日あたりの上限月あたりの上限
1個13万PV430万PV
5個2.6万PV78万PV
10個1.3万PV39万PV
20個6,500PV19.5万PV

(※ 1ページあたり2MBで計算)

想定サイトボリュームも月間430万PVとかなり多いですね。ただビジネス利用でガチ運用するメディアとなると、正直もっと欲しいところですが。その場合は独自にサーバーを構築していくことになるかなと思います。

ビジネスプロプランはこんな人・企業におすすめ

  • ビジネス目的でサイトを運営する予定
  • 中小企業のオウンドメディアやWebサイトを運用したい
  • 複数人でサーバーの管理をしたい
  • サイトの運営を外部委託する予定だ
  • ビジネスプランより、もっと大容量のプランがいい
  • 動作の安定性やセキュリティをより重視したい

さくらのレンタルサーバ 公式サイト

\ 今なら2週間お試し無料!! /

ビジネスプランとプロプランの比較まとめ

ここまでさくらのレンタルサーバのビジネスプランとプロプランについて、特徴やスペックなどを比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

前提として、どちらもビジネス目的でサイトを運営する予定だったり、複数人でサーバーの管理・運用を外部委託したい方におすすめのプランです。

基本的にはビジネスプランで性能は十分。ただしより容量や転送量などに余裕をもたせたい場合や、サイトのセキュリティを重視するならビジネスプロプランを選ぶと良いでしょう

また下記はプランごとにおすすめな場合のまとめです。

ビジネスプラン
・中規模以上のサイトを運営するので、大容量のプランがいい
・安定した動作を求めている

ビジネスプロプラン
・大規模サイトを運営するので、もっと大容量のプランがいい
・動作の安定性やセキュリティをより重視したい

上記を参考に、ニーズに沿ったプランを参考にしてみてくださいね。
それでは!

さくらのレンタルサーバ 公式サイト

\ 今なら2週間お試し無料!! /

また具体的にさくらサーバとWordPressを使って企業サイトやオウンドメディアをはじめて見たい方は、以下の記事に詳細なステップをまとめています。こちらも合わせてぜひチェックしてみてくださいね!

ABOUT US

やすのり
都内で働くWebディレクター/マーケター(@98nasi_nori )。ときどき旅人な91年生まれ。早稲田大学卒。主にWebプロダクトのUI/UX改善の企画・ディレクションやSEO対策、トイレ掃除などしてます。もともとWebライター・編集者。開発やデザインも細々と勉強中……。学生時代は1年間の世界一周経験あり(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコなど。好物は家系ラーメンとタピオカ。
プロフィール詳細