Google Analytics by MonsterInsight
Photo by : MonsterInsight

WordPressプラグインでGoogleアナリティクスを連動させる方法は、大きく以下の3つがあります。

(1) テーマのカスタマイズで簡単に設定する
(2) プラグインを使って設定する
(3) トラッキングコードを直接テーマに埋め込む

この中でオススメするのが、「(2) プラグインを使って設定する」方法です。特にGoogle Analytics for WordPress by MonsterInsights(旧Google Analytics by Yoast)は、簡単に導入できる上に、WordPressの管理者ユーザーのアクセス数を除外するなどの細かい設定が可能です。これにより、より正確なアクセス解析ができます。

実際に僕もMonsterInsightsを利用しています。

今回はそんな便利なプラグインGoogle Analytics for WordPress by MonsterInsightsの導入方法をまとめてみました。簡単に導入できるので、ぜひ活用していきましょう!

Googleアナリティクスの設定がまだの方はこちらの記事から↓

簡単に設定できる!WordPressでのGoogleアナリティクス導入方法まとめ

2017.10.02

導入方法

それでは順を追って、MonsterInsightsの導入ステップを見ていきましょう!

1 WordPressのダッシュボードからプラグイン追加

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

ダッシュボードのプラグインの欄で、プラグインの追加を選択します。次に「MonsterInsights」で検索すると結果画面に出てきますので選択します。

※もしくは以下のWordPress.orgからダウンロードもできます。
WordPress.org

2 : プラグインをダウンロード

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

プラグインの紹介画面がでてきますので、「今すぐインストール」をクリック。

3 : プラグインを有効化

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

インストールが完了したら、プラグインを有効化しましょう。

4 : インサイト欄から設定

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

有効化すると、ダッシュボードのメニューに「インサイト」の欄が追加されるので、「設定」を選択します。

5 : アカウント認証

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

「一般」タブにある「Google Authentication」欄にある「Googleでアカウントで認証」を押します。

6 : 認証ステップへ

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

するとGoogleアナリティクスへの認証へのステップが開始されます。「NEXT」を選択

7 : Googleコードの入力

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

次にGoogleコードの入力画面に移ります。「Click to Get Google code」をクリックします。

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

Googleアカウントの選択画面がポップアップででてきます。既にGoogleアナリティクスと紐付けているアカウントを選択します。

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

内容に同意したら、「許可」をクリック。

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

Googleコードが表示されますので、それをコピーし、アプリケーションの「Paste Google code here」の欄へ貼り付けます。良ければ「NEXT」を選択。

8 : アナリティクスと連携するサイトを選択

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

次にGoogleアナリティクスと連携するサイトを選択していきます。まずは「プロフィールを選択」をクリック。

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

連携するサイトのURLを確認し、「全てのウェブサイトデータ」を選択します。

9 : 完了画面

Google Analytics by MonsterInsights設定画面

完了画面に移ります。「CLOSE」を選択しましょう。

10 : 登録確認

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

WordPressのダッシュボードに移りますので、自分のGoogleアナリティクスのコードが登録されているか改めて確認してみましょう!良ければ「Save Changes」を押します。

これにてGoogle Analytics for WordPress by MonsterInsightsのセットが全て完了しました!お疲れ様です。

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

設定したばかりだと、アナリティクスの数値の確認が取れないようです。

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

しばらくすると、このようにダッシュボード上でアクセス数を簡易的に確認することができます。僕の場合は反映までにおよそ12時間ほど掛かりました。

ここで見ることができるデータは目安程度にして、基本的に詳細な数値を使ったアクセス分析はGoogleアナリティクスで行うようにしましょう。

11 : 管理者のアクセス除外

MonsterInsightsでは、WordPressの運営者本人のアクセスを除外して計測できる設定があります。正確なアクセス解析をしたいのであれば、ぜひ設定しておきましょう。

WordPressでのGoogleアナリティクス設定画面

設定 > Trackingのタブを開きましょう。その中にある「Engagement」の一番上にある「Ignore these use roles from tracking」で管理者を指定すると除外することができます。簡単ですね!


いかがでしたか?思った以上に簡単にGoogleアナリティクスを導入できたかなと思います。WordPressでサイトを本格的に運用していく上では、アナリティクスの活用は避けては通れません。

その際はぜひGoogle Analytics for WordPress by MonsterInsightsを選択肢に入れてみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

都内のITスタートアップで働くWebディレクター/マーケター。時々バックパッカー。27歳の社会人3年目。早稲田大学卒。企画・ディレクション〜UIデザイン、グロースハック、コンテンツ制作まで対応。学生時代は世界一周(32ヵ国)とかしてました。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾、タンザニアなど。変顔が得意。田舎でのほほんと暮らすことに憧れている。