森永のお菓子食べ放題?田町のお洒落コワーキングスペース「MORINAGA Village」訪問レポ

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

最近は都内でもシェアオフィスやコワーキングスペースが増えてきました。僕も平日の夜や土日はコワーキングで集中して作業することも多いです。全国のコワーキングスペースが使い放題になるサービス「OFFICE PASS」を使って、コワーキングを転々としていたりします。

そんな中で発見したおすすめなコワーキングスペースが、森永製菓株式会社が東京・田町で運営する「MORINAGA Village(森永ヴィレッジ)」。お洒落で開放的な空間、そしてなんと森永製菓のお菓子を無料で食べることができます!

ということで、今回はMORINAGA Villageの施設の様子や費用などまとめてレポートしていきます

休日(土曜のみ)は比較的空いてるようなので、快適に過ごせること間違いなしなおすすめコワーキングスペースです!田町周辺を拠点に活動されている方はぜひチェックしてみてくださいね!

「OFFICE PASS」については以下の記事を参照ください ↓↓

OFFICE PASS(オフィスパス)

全国200ヶ所のコワーキングが使い放題!OFFICE PASS(オフィスパス)のメリットや利用方法を解説

2019-01-03

田町にあるコワーキングスペース「MORINAGA Village」を訪問してみた

田町駅

「MORINAGA Village(森永ヴィレッジ)」は、東京・JR山手線沿線の田町にあるコワーキングスペース。田町駅から徒歩7分くらいです。田町駅の改札を出たら、芝浦口(東口)へ向かいます。

【住所】
東京都港区芝浦1-13-16
森永製菓(株)芝浦ビル2階 〒105-8517

入り口は少し分かりにくいのですが、「Energy in」と大きな看板が見えるので目印にしてみてください。

MORINAGA Village

コワーキングスペースは階段を上がって2階にあります。

MORINAGA Village

MORINAGA Village

受付までの廊下には、懐かしの森永製菓にまつわるポスターが貼られていたり……。

MORINAGA Village

MORINAGA Village

MORINAGA Villageの受付

こちらが森永ヴィレッジの受付です。

お洒落で開放的なスペースが!

MORINAGA Village

メインのスペースはこんな感じですね。オープンスペースは60席ほどあるようです。「ニューヨークLoft Style」をスペースのデザインテーマにしていて、広々とした空間が広がっています。カフェのようなお洒落な雰囲気ですね。椅子もカラフル。

MORINAGA Village

僕が訪れたのは土曜日でしたが、その時は5〜10人前後が入れ替わりしていました。スペース自体も広いので、のびのび利用できましたね。混みすぎていると集中できなかったりするので、個人的にありがたい……。

MORINAGA Village

作業スペースも色々

MORINAGA Villageには、メインスペース以外にも作業用のスペースが色々とあります。好みの席に座って作業できますよ。

MORINAGA Village

ソファー席。

MORINAGA Village

4人ほど座れる仕切られたブース「ミーティングBOX席」もあります。チームで作業するのに快適ですね。打ち合わせなどのシーンでも利用できそうです。なおコチラの席を利用する際は事前に予約が必要なようです。
ミーティングBOX席(定員4名)予約フォーム

MORINAGA Village

1人で集中できるカウンター席。椅子は少し高め。

MORINAGA Village

1人用のブース席もあります!椅子はソファータイプなので、ついつい長居してしまいそう。

森永製菓のお菓子が無料で食べられる!

MORINAGA Villageのお菓子

MORINAGA Villageは森永製菓が運営しているコワーキングスペースということもあり、森永製菓のお菓子を無料で食べることができます。お菓子は日によって変わるようです!
(※食べる量に制限はないようですが、節度をもっていただきましょう 笑)

MORINAGA Villageのキョロちゃん

チョコボールのマスコットキャラクター「キョロちゃん」に会えます。

MORINAGA Villageのドリンク

ドリンクも各種無料で飲み放題です。またイタリアのコーヒーメーカーがあり、豆からひきたてのコーヒーも飲めます。

MORINAGA Villageの気になる費用

費用はドロップインでの利用ですと、1日2,000円ですね。1時間500円など短時間でも利用でき、3時間を超えたタイミングで1Dayプランに切り替えることになります。

ちなみに土曜日はサタデードロップインプランがあり、1日1,000円で利用可能です!これだけのスペースを1日1,000円で利用できるとは、相当お得ですね。東南アジアのコワーキングレベル。

会員登録不要で、事前の予約も不要です。また支払い時はキャッシュレスなため、現金が使えません。クレジットカードなどを必ず用意するように注意しましょう

※ 金額やプランは2019年5月現在。

MORINAGA Villageの設備を紹介

続いてMORINAGA Villageの設備をまとめて紹介していきます!

キッチンスペース

MORINAGA Villageのキッチンスペース

MORINAGA Villageには、12名ほど入れるキッチンスペースがあります。しっかりしたキッチンがついているコワーキングはなかなか珍しいですね。電子レンジやオーブン、冷蔵庫も完備。イベントスペースとしての利用もでき、費用は1時間5,000円。イベント利用には事前予約が必要です。。

MORINAGA Village

個室ブース

MORINAGA Village

月契約会員のみの利用となりますが、固定ブースもあります。固定ブースを利用する場合は月36,000円の固定ブース席プラン、もしくはフリーアドレス席プラン(12,000円/月)でも席が空いていれば利用可能なようです。契約は4ヶ月以上からのみとなります。

会議室

MORINAGA Villageには、6名まで利用できる会議室が2箇所あります。一部屋1時間2,000円から利用できます。2つの会議室をつなげて12名で利用することもできるようです。利用の際は事前の予約が必須です。

田町でノマドするならMORINAGA Villageはおすすめなスペース!

ここまで田町のおすすめコワーキングスペース「MORINAGA Village」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?森永のお菓子が食べれたり、キッチンスペースがあったりとなかなかユニークなコワーキングスペースですね。土曜であれば価格も1,000円と安いプランもあり、広いスペースをのんびり利用できます。田町で集中して作業する場所に困っている方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

【営業時間】
【月〜金】 9:00〜21:00
【土】 10:00〜20:00
【日・祝】 休業日
【住所】
東京都港区芝浦1-13-16
森永製菓(株)芝浦ビル2階 〒105-8517
※公式サイト:https://morinaga-village.com/

国内でコワーキングを探しているなら、「OFFICE PASS」はかなりおすすめ!

OFFICE PASS(オフィスパス)

全国200ヶ所のコワーキングが使い放題!OFFICE PASS(オフィスパス)のメリットや利用方法を解説

2019-01-03








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。