ブログでおすすめなフリーの画像・写真サイト13選まとめ【無料・商用利用可】

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。

Webコンテンツやデザインを検討する際に写真素材は欠かせない要素。僕も日々の仕事はもちろん、ブログでも写真を使うことが多いのですが、良い感じの写真を探すのって結構時間がかかったりしますよね。

悩める人
クオリティの高い写真を探している、そしてできれば無料がいいな……。

そんな方も多いかと思いますので、今回はおすすめなフリーの画像・写真サイトを13個まとめました。ぜひチェックしてしてみて下さいね。

※ 基本的に商用利用も可能ではありますが、利用前に必ず個別にライセンスを確認して下さい。

フリーの写真・画像サイト13選まとめ

それでは、おすすめなフリーの写真・画像サイトを1つ1つ紹介していきます。

1. Ordan

Ordan
Photo by:http://o-dan.net/ja/

Ordanは世界中の無料写真サイトを横断し、クオリティの高い写真を一括検索できるサービス。2019年6月現在、32サイトから検索できます。日本語での検索も可能です。

個人のブログなどであれば、基本的にこのサイトだけでも十分目的の写真を探すことができますね。

また検索時に「商用利用可の無料写真素材のみ」をチェックすれば、商用利用可能な写真をソートして検索できるので便利。検索結果で表示された写真サイトのライセンスを個別に確認しておくとより安心かと思います。

Ordan
Photo by:http://o-dan.net/ja/

こんな感じで複数のフリー写真サイトから検索することができます。個人的にかなりおすすめなサイトなので、写真を探している方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

Odan

2. タダピク

タダピク
Photo by:https://www.tadapic.com/

タダピクもOrdan同様、複数のフリー画像サイトを横断して一括検索できるサービスです。全43サイトから検索できます(2019年6月現在)。どちらかというと国内の写真サイトが多い印象です。また写真のみではなく、イラストやアイコンなども検索できますね。

商用利用可・クレジット表記不要の写真のみを対象としていますが、利用にあたっては個別の写真サイトの利用規約を確認しておきましょう。

タダピク

3. photoAC

photoAC
Photo by:https://www.photo-ac.com/

写真ACは総会員数が400万人以上の、無料で写真素材を利用できるサービス。高品質で加工や商用利用も可能です。写真のバラエティや種類も多いので、写真を探しているなら必ずチェックしておきたいところ。

ダウンロードには簡単な会員登録が必要です。無料会員の場合は、1日の9点までダウンロード可能だったり検索回数などにも制限があります。ですが写真のクオリティも高く枚数も多いので、それでも十分に利用価値はあるでしょう。

有料のプレミアムプランではウンロード数が無制限、かつ写真の一括ダウンロードができます(一度には10枚まで)。価格は月額1,066円と爆安です(有料写真サイトは相場が月額1万以上とか普通に高いので……)。

僕も普段の業務でお世話になっている、かなりオトクなサービスかと思います。

ちなみにAIが生成した実在しない人物の顔写真を利用できたりします(まだベータ版)。

photoAC

4. Unsplash

Unsplash
Photo by:https://unsplash.com/

Unsplashは世界中のフォトグラファーが撮影した、美しい写真を無料で利用できるサービス。総写真枚数は85万枚以上で、毎日1,000枚近く新規で追加されています。

商用利用可能で、クレジット表記も不要。先程紹介したOrdanでも検索可能です。とても無料の写真とは思えないほどに、写真のクオリティは高く申し分ないですね。アイキャッチやデザイン性の高いサイトでも活用できそうです。

Unsplash
※ライセンス

5. Pexels

Pexels
Photo by:https://www.pexels.com/

Pexelsは海外の無料ストックフォトサイト。Ordanでも検索可能です。こちらのサイトも写真のクオリティは高く、かなりおすすめですね。商用利用可能でクレジット表記も不要。画像の編集も可能です。

またPexelsではダウンロードする際に、

  • Original (3840 x 5760)
  • Large (1920 x 2880)
  • Medium (1280 x 1920)
  • Small (640 x 960)
  • Custom Size

など画像のサイズも選べるのが便利なポイントですね(※ 指定できるサイズは画像により異なります)。

Pexels
※ライセンス

6. pixabay

pixabay
Photo by:https://pixabay.com/ja/

pixabayは170万枚以上の画像を掲載している写真コミュニテイサイト。すべてフリーで商用利用可能、クレジット表記も不要、写真の改変も可能です。

また写真だけでなくイラストや動画も検索することができたり、人気またはアクティブな撮影者ごとにも写真を検索できます。
ユーザーリスト

どの写真もお洒落で日本語利用もでき、写真の検索が楽しくなりそうなサイトですね。

pixabay
※ライセンス

7. PhotoPin

PhotoPin
Photo by:http://photopin.com/

PhotoPinはFlickrのAPIを活用し、Flickrに掲載されている画像からcreative commonsの許諾がある画像のみ検索するサービスです。商用利用できる写真のみソートし検索できます(Commercial欄にチェックを入れる)。

またPhotoPinに掲載されている画像については、クレジット表記を必ずつける必要があります。画像サイズを選択しダウンロードした後に、写真の下に表示されるソースコード(Grab HTML for Attribution欄)を貼り付けることで、簡単にコンテンツ内にクレジットを表記できますよ。

PhotoPin
About

8. Foodiesfeed

Foodiesfeed
Photo by:https://www.foodiesfeed.com/

Foodiesfeedは「食」をテーマにしたフリー写真素材サイト。料理の画像を探していたときにたまたま見つけました。商用利用も可能です。

2019年6月現在、写真枚数は全部で1,300枚と少ないですが、1枚1枚のクオリティは高いので十分利用価値はあります。

コーヒー、ケーキ、ピザ、お肉など、食に関するカテゴリーからピンポイントで写真を検索できるので、食べ物の写真を探している方はぜひチェックしてみて下さいね。

※ たまにサーバーがダウンしていることがあるようなので、その場合は数分待機してから再度アクセスしてみましょう。

Foodiesfeed
ライセンス

9. Gratisography

Gratisography
Photo by:http://gratisography.com/

Gratisographyはクオリティの高い、ユニークでシュールな画像を掲載している少し風変わりな写真サイト。すべてフリーで商用利用も可能です。

写真枚数は600〜700枚ほどですが、他の写真サイトではあまり見かけないような写真が多いですね。ぱたくそのデザイン性を高くした海外版のような印象。

Gratisography
ライセンス

10. BURST

BURST
Photo by:https://burst.shopify.com/

BURSTはカナダ発のECプラットフォームであるShopifyが運営する無料のストックフォトサイト。すべて商用利用可能でクレジット表記も不要です。

カテゴリの種類が豊富、かつカテゴリの中からさらに細かく分類されているので、画像の検索がしやすいですね。画像の質・クオリティは高いので、ぜひチェックしておきたいサイトです。

BURST
ライセンス

11. FIND/47

FIND/47
Photo by:https://find47.jp/

FIND/47は日本の美しさを再発見し、広めていくために観光予報プラットフォーム推進協議会が運営している写真サイトです。47都道府県別に日本の四季折々の自然や文化、伝統など、美しい情景写真が多数掲載されています。写真が撮影された場所をGoogle Map上で確認することができるので、ついつい実際に行ってみたくなりますね。

写真はすべて無料で商用利用も可能ですが、クリエイティブ・コモンズ4.0のルールに基づいてクレジットを記載する必要があります。

FIND/47
ライセンス

12. Morguefile

Morguefile
Photo by:https://morguefile.com/

Morguefileは、35万枚以上の商用利用可能な写真を掲載しているストックフォトサイト。一部有料な(というか有料サイトへ飛ぶ)写真もありますが、基本的にはフリーで利用できます。

クオリティの高い写真も多いですが、素人の方が撮ったような味のある写真も見つかったりするので、そういう写真を探している方には逆に便利かも。ジャンルにもよりますが、スマフォで撮影したかと思われる縦長の写真が多かったりますね。

Morguefile
ライセンス

13. PAKUTASO(ぱくたそ)

PAKUTASO(ぱくたそ)
Photo by:https://www.pakutaso.com/

PAKUTASO(ぱくたそ)は高品質・高解像度の写真をフリーで利用できる写真素材サイト。無料写真サイトとしてはかなり有名ですよね。

掲載枚数は約2万枚以上。ロイヤリティフリーなので、商用利用や写真の編集なども可能です。またS、M、Lと写真サイズを指定してダウンロードできますよ。ぱたくその写真は「これぱたくその写真かな……」となんとなく分かってしまうので、多用は控えた方がいいかもしれません。

PAKUTASO(ぱくたそ)
ライセンス

おまけ・有料でおすすめな写真・画像サイト

ここまで無料の写真サイトを紹介してきましたが、最後に有料の写真サイトも2つ紹介いたします。

Adobe Stock / fotolia

fotolia
Photo by:https://stock.adobe.com/

Adobe Stockはadoveが運営している有料サイト。素材のクオリティも高いのですが、月40枚ダウンロードできて約1万円と価格は高めです。ロイヤリティフリーなのでもちろん商用利用も可能です。

Adobe Creative Cloudと連動し、Photoshop、IllustratorなどAdobe製品から素材の検索や管理ができます。

もともとfotoliaという有料写真サイトがあったのですが、2019年11月5日に閉鎖予定で、すべて「Adobe Stock」に移行予定です。fotoliaに掲載されていた写真や画像は、その大部分を引き続きAdobe Stock内で利用できます。

僕はfotoliaを数年ほど使っていたので、今後のAdobe Stockに期待。

fotolia
Photo by:https://jp.fotolia.com/

https://stock.adobe.com/
https://jp.fotolia.com/

Shutterstock

Shutterstock
Photo by:https://www.shutterstock.com/ja/

Shutterstockはクオリティ高く掲載数も豊富な有料写真サイト。画像や動画クリップなど合わせると、2億7,000万点以上の掲載数を誇ります。

写真だけでなく、イラストのクオリティもかなり高いですね。すべてロイヤリティフリーなので、商用利用できますよ。価格は月に50点までダウンロードできるプランで$99。

有料サイトを使うなら選択肢に入れておくべきサービスです。

Shutterstock

まとめ

いかがでしたか?今回はブログなどコンテンツ制作でおすすめなフリーの画像・写真サイトを13個まとめました。

今回紹介したサイトは基本的に商用利用も可能ではあります。ですが利用前にご自身でもライセンスを必ず確認し、必要であればクレジットを適切に掲載してから利用しましょうね。

写真編集でおすすめなツールもぜひ合わせてチェックしておきましょう ↓↓

画像編集ツールまとめ

これで十分!かんたんに画像加工・編集できる無料ツール厳選5選まとめ

2019-03-30








Aboutこの記事を書いた人

「Tekito+Style.me」の中の人。都内で働くWebディレクター/マーケター。早稲田大学卒。時々旅人な27歳です。主にサービスの企画・ディレクション、グロースハック、SEO対策、UX設計などしてます。開発やデザインも細々と挑戦してます… 学生時代は世界一周してました(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコ、台湾など。南国のビーチでまったり余生を過ごしたい派。好物はビールと生ハム、あとカニカマ。