楽天モバイル アンリミットの評判・口コミは?メリット・デメリットや感想をレポート

Yasu
こんにちは!「Tekito+Style.me」を運営しているYasu(@98nasi_nori)です。普段は都内でWebディレクターなどをしています。
悩める人
スマフォやモバイルWiFiを使うなら、楽天モバイルが安くておすすめって聞くけど、実際どうなの?

最近周りでも使っている人が増えてる楽天モバイルのアンリミットプラン(Rakuten UN-LIMIT V)ですが、ドコモやau、その他の格安SIMなどと比較してお得なのかどうか気になる方も多いはず。

ということで本記事では、楽天モバイル アンリミットを実際に使ってみた体験談をもとに、メリットやデメリットを紹介しつつ、その他の利用者の評判・口コミをまとめてレポートをしていきます

僕は普段在宅勤務をしているのですが、最近引っ越してインターネット回線の工事が1ヶ月もかかり待てなかったので、家の固定回線代わりにポケットWiFiで楽天モバイルを使っています。

結論めちゃくちゃ良いサービスでしたので、特に首都圏に住んでいる方にはとにかくおすすめしたいサービスです。

メリットがヤバ過ぎて、もはや申し込まない理由がなかったです……。

これから購入を検討している方はぜひ知っておくべき情報をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

楽天モバイル アンリミットって?まずは基本情報から

楽天モバイル
Photo by:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイル アンリミットプラン(Rakuten UN-LIMIT)は、楽天モバイル株式会社が運営するモバイル回線サービス。

楽天回線エリア内ではデータ容量制限がなく、月額2,980円という破格の値段設定です。

楽天回線エリアは首都圏・関東圏だとほぼほぼ網羅されていて、それ以外の国内パートナー回線エリアでは月5GB、海外エリアでは月2GBまで使えます。通常利用であれば5GBでも十分過ぎるくらい。

しかも2020年10月からは「Rakuten UN-LIMIT V」と名称変更され、5G対応製品を持っている場合は5G回線の利用が可能になりました!
(5Gサービスは現在は楽天回線エリアの一部の地域のみ)

しかもしかも、先着300万名を対象に、回線開通後1年間も利用料が無料になるキャンペーンを実施中です!(※ 契約事務手数料3,000円のみかかる)

Yasu
1年無料で使えるので、お得というかメリットしかなく申し込まない理由がないですね……。解約料もかからないので、微妙だったら1年経つ前に解約すればOKなのでリスクもなし。

知らないと損するレベルですね。僕のWeb・IT系の知人も、だいたい楽天モバイルを使ってたり切り替えてます。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

Rakuten UN-LIMIT 基本スペック

プラン料金月額2,980円
データ容量・楽天回線エリア:容量制限なし
・国内パートナー回線エリア:月5GB
・海外パートナー回線エリア:月2GB
国内通話・Rakuten Linkを利用した場合:無料
・通常電話:従量課金
国内SMS・Rakuten Linkを利用した場合:無料
・通常SMS:3円 / 70文字
その他費用・契約事務手数料:3,000円(必須)
・MNP転出手数料:3,000円(必要な人のみ)
URL楽天モバイル 公式サイト


楽天モバイル アンリミットを使ってみて感じたメリット 7つ

楽天モバイル アンリミットのメリット

続いて、実際に楽天モバイルを使ってみて感じたメリットを7つご紹介していきます。

一言で言えば、「とにかくコスパが最強!」という感じですかね

楽天モバイルのメリット
  • 1. 月額2,980円&楽天回線エリアならデータ使い放題
  • 2. 今なら料金1年間無料キャンペーンあり!
  • 3. データ通信も十分に速い!
  • 4. 最低利用期間なし&契約解除料もなしで安心
  • 5. 海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使える
  • 6. 無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題
  • 7. 楽天ショップでもらえるポイントが+1倍

メリット1. 月額2,980円&楽天回線エリアならデータ使い放題

楽天モバイル最大のメリットは、利用料金がとにかく安いということですね。

月額2,980円がそもそも安いですが、しかも楽天回線エリアならデータが使い放題です!

僕は別の格安SIMも使っていますが、4GBで2,000円/月 くらいの価格です。そこと比較すると価格の安さが際立ちます。+1,000円でデータ使い放題になるので、その価値は十分にあるかと!

楽天回線エリアは楽天基地局(アンテナ)の電波を利用するエリアで、いまは首都圏を中心に全国で対象エリアがあります。エリアは今後随時拡大していくようです。
参考:楽天回線エリア | 楽天モバイル公式サイト

また楽天回線エリア外の「パートナー回線エリア」接続時は、データ容量は5GB/月となります。月5GBもあれば、普通に生活する分には十分な容量です。

制限を超えると、通信速度が最大1Mbpsに制限されます。速度は遅くなりますが、使い放題で利用はできる感じですね。

メリット2. 今なら料金1年間無料キャンペーンあり!

いま申し込めば、先着300万名対象に月額料金が1年間無料キャンペーンを実施しています。

月額2,980円 × 12ヶ月 = 35,760円

年間でこれだけ安くなる計算ですね!契約から1年後も月額2,980円と格安なので、やはり価格面は魅力的。

先着300万名を過ぎるとキャンペーンは終了してしまうので、このお得な機会をお見逃しなく!!

Yasu
このキャンペーンが、申し込んだ大きな理由・決め手になりました!仮にイマイチだったとしても、無料なのでリスクなしです……。

メリット3. データ通信も十分に速い!

楽天モバイルは、データ通信の速度も普通に速いです!

最大通信速度はベストエフォート方式なので、場所、通信環境・ネットワークの混雑度、使っているデバイスなどより変動します。

実際どれくらいなのか、東京都内の楽天回線エリア(4G)でスピードテストを試してみたら、下記のような速度が出ました。

時間帯下り(ダウンロード)上り(アップロード)
平日/10時12.03Mbps14.89Mbps
平日/12時7.44Mbps16.92Mbps
平日/16時9.51Mbps19.57Mbps
平日/19時9.66Mbps20.48Mbps
平日/22時12.00Mbps24.17Mbps

楽天モバイルの速度

参考までに、平日12時頃。

楽天モバイルの速度

こちらは平日夜22時頃。

ネットでサイト閲覧する時に必要な通信速度は、下り(ダウンロード)で1Mbps~10Mbps程度が目安です。

楽天モバイルの場合、平均して下りで10Mbps前後出ている感じなので、ネットサーフィンも仕事も問題ないですし、動画も普通に見れます!

Yasu
たまーに遅い時や深夜に接続が悪い時がありますが、通常は全く問題なくスムーズに使えています!

メリット4. 最低利用期間なし&契約解除料もなく安心!

悩める人
楽天モバイル安いし1年無料だけと、解約料かかるとヤダな……

と思っている方もいるかと思います。

当初は僕もそう思ってましたが、なんと楽天モバイルは最低利用期限も契約解除料もありません!

契約して万が一微妙だと感じたら、すぐ解約することも可能です!不安な方もこれなら安心して契約できますね。

まぁキャンペーン中なら1年間無料で使えるので、それまで使ったほうがお得ですが。

※ 追加でデータチャージしたり、Rakuten Link以外で通話した分の通信量などはもちろん費用がかかります!

メリット5. 海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使える

さらに、楽天モバイルは海外ローミング(データ通信)も使えます!

指定の66カ国のパートナー回線エリアに限りですが、2GBまでなら無料で通信することが可能です。2〜3週間の海外旅行で使うくらいなら十分な量ですね。

主な対象国は下記です!

  • アメリカ(本土)、ハワイ、サイパン
  • カナダ
  • 中国、韓国、台湾
  • シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア
  • イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ
  • オーストラリア、ニュージーランド
  • ペルー、メキシコ、ブラジル
  • 南アフリカ、モロッコ

などなど。
※詳細:海外ローミング(データ通信)ご利用方法

主要国は抑えられているので、ここまで使えたらもう十分ですね。

僕はよく海外旅行に行くので、今度試してみようと思います(今はコロナでなかなか海外に行けなくて辛いですが……)。

※利用には「my 楽天モバイル」のWebかアプリで、海外ローミングの設定をONにする必要があります。
※データ容量を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsまで制限されます。

メリット6. 無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題

楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」から通話すれば、国内通話も無料でかけ放題です!!そして国内であればSMS(ショートメッセージ)も無料で使い放題。

相手がRakuten Linkを使っていなくても、もちろん無料ですのでご安心を。

データ通信も通話も実質無料なので、ほんとにお得レベルが半端ないです……。

メリット7. 楽天ショップでもらえるポイントが+1倍

楽天モバイルに申し込むと、楽天ポイントが+1.0倍になります!

普段よく楽天市場で買い物をする方や、楽天ポイントを貯めて使っている方はさらにお得に使うことが可能です。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

楽天モバイル アンリミットを使ってみて感じたデメリットや注意点

続いて、楽天モバイルを使ってみて感じた、デメリットや注意点についても確認していきましょう!

楽天モバイルのデメリット
  • 1. 楽天回線エリアがまだ狭い
  • 2. たまに回線が遅くなったりする
  • 3. iOS向けアプリが不便
  • 4. 事務手数料はかかる

デメリット1. 楽天回線エリアがまだ狭い

データ通信が使い放題になる楽天回線エリアは、まだ今のところは限定的です。関東や主要都市では使えますが、少し外れたり地方に行くとパートナー回線エリアになります。

しかし公式サイトでは、2021年夏までには人口エリアの96%はカバーされる見込みなので、今後の展開に期待です!

参考:楽天回線エリア | 楽天モバイル公式サイト

また楽天回線エリア内でも、使っているWiFi機器などによってはパートナーエリアの回線に繋がってしまうこともあるようです。場合によっては、ご自身で設定を調整する必要があります。

FREETELの「ARIA2」

僕はFREETEL(フリーテル)の「ARIA2」というポケットWiFiに楽天SIMを入れているのですが、自動で楽天回線エリアを拾ってくれました!

心配な方は無難に楽天がセットで販売しているポケットWiFiを購入すれば、基本的には問題ないかなとは思います。

デメリット2. たまに回線が遅くなったりする

たまにネット回線が不安定になる時があります。

お昼の12〜13時頃や18時ごろは遅くなることがあるみたいです。シンプルに楽天回線につなげる人が多くなると、回線が重くなる感じですね

と言っても「ちょっと遅いかな?」と感じる程度です。通常の利用だと遅くなってもそこまで気にならないです。

またZoomなどオンライン会議を複数人でしている時に、数秒程度ラグが発生することがあります。このあたりの回線の安定感は、やはり固定回線に軍配があがりますね。

全然繋がらない!ということは、今のところないです!

デメリット3. iOS向けアプリが不便

楽天モバイルはアンドロイド向けのアプリは機能が多かったり、そもそもアンドロイド版しかないアプリがあります。

「my 楽天モバイル」
iOS版はなく、アンドロイド版のみ提供。

「Rakuten Link」
iOS版ではニュース閲覧、お支払い機能がなく、Android版のみ提供。

※2020年10月時点

Rakuten Linkは特に問題ないですが、my 楽天モバイルでは通信量を確認したり各種契約内容の設定・変更ができるので、iOS版があると便利だなぁとは思います。そこまで頻繁に使うわけではないですが。

iOS(iPhone)ユーザーの方は、必要があればブラウザで検索し、Webサイトからmy 楽天モバイルの管理画面に行くことができます!

デメリット4. 事務手数料はかかる

キャンペーン期間中は、楽天モバイルは契約から1年間無料です。ただし初回だけ、事務手数料の3,300円は別途かかる感じです

契約手続きの対応をしてもらうので、ここは致し方なしです。

しかし別のキャンペーンで3,300円分の楽天ポイントが手に入るので、実質事務手数料も無料になります……。至れり尽くせりですね。

SNSでの楽天モバイル アンリミットの口コミ・評判は?

続いて、Twitter上での楽天モバイルの口コミや評判も合わせて確認してみましょう!

楽天モバイルのマイナスな口コミ・評判

僕の場合は(東京都内)今のところ全然つながらないということはないのですが、エリアや屋内によってはネットへの接続が弱いケースがあるようですね。

マイナスな口コミは、全体的に接続エリアについての意見が多いです。その辺りの対応エリアの拡大は今後に期待。

楽天モバイルのプラスな口コミ・評判

楽天回線内で活動している場合は、やはりアンリミテッドはとても便利です。無制限にデータ容量を気にしないで、かつ格安で使えるのはとても大きなメリットですね。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

結局楽天モバイル アンリミットはどんな人におすすめ?

楽天モバイル アンリミットがおすすめな人は、以下の項目に当てはまる人です!

楽天モバイルがおすすめな人
  • 1. 首都圏・楽天エリア回線内に住んでいる人
  • 2. 日々の通信費用・コストを抑えたい人
  • 3. 大容量のデータを気にせず使いたい人
  • 4. 家の固定回線の代用・一時的な間に合わせで利用したい人
  • 5. メイン回線ではなくポケットWiFi利用を想定してる人
  • 6. (携帯利用の場合)できればAndroidユーザーな人
  • 7. 多少繋がりが悪い場所・エリアがあっても問題ない人

楽天エリア圏内で生活している人は基本的におすすめですね。あとポケットWiFiなどサブで利用する人にもおすすめ!

Yasu
僕はスマフォのメイン回線に格安SIMのIIJmio、ポケットWiFiに楽天モバイル(家の固定回線代わり)を使っています。ポケットWiFiは家で付けっぱなしにしてる感じです。これでかなり快適に過ごせてますよ!

反対にコストはかかっても、全国どこでも接続でき安定性がある回線が良いなら、無難にドコモとか大手キャリアが良いかもです。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

Q&A(楽天モバイルのよくある質問)

最後に、楽天モバイルによくある質問もまとめておきます。

僕自身も契約する時に気になった項目なので、良かったら参考にしてみてくださいね。

Q&A 1. 他社から乗り換えた時に、番号は同じものは使える?

楽天モバイルでは、MNP(他社の番号をそのまま使える)も可能です。

MNP転出手数料として、別途3,000円かかります。

Q&A 2. 在宅勤務で使うことを想定しているけど、楽天モバイルは固定回線代わりになる?

数ヶ月使ってみた結論として、楽天回線エリア内であれば十分固定回線代わりになります!

今のところ家でのネットサーフィンや動画視聴も問題なく、仕事のZoomでのオンラインMTGも支障なく使えているので、1年間はこのままこれでいいかなと思っています。ただ前述の通りたまーに接続が遅くなる時はあります。

1年使い放題なので固定回線代わりに間に合わせで契約しましたが、無料期間が過ぎてからもこのまま楽天モバイルを使ってもいいですし、気が向いたらその時プロバイダ契約も検討しようかなとは思っています。

注意点

インターネット回線+プロバイダの開通工事には、申込みから開通までおよそ1ヶ月は余裕を見たほうが良いです。僕の場合、在宅ワークがメインなため1ヶ月も待てない、かつ費用も抑えたいということで、モバイルWiFiを家の固定回線代わりに使い始めました!

Q&A 3. 回線の即日開設は可能?

楽天ショップの店頭では、即日で回線の開設が可能です!どうしても今日開通したい!、今開通する必要があるという人は楽天ショップへ行くと良いです。

ただし予約しても当日待つ可能性があるのと、コロナへの懸念がある人はネットでそのまま申し込んだ方が安心ですし、手続きも早くて簡単です。

Yasu
僕は引っ越しの都合で即日開通する必要があったので、店頭に相談しに行きました。予約してましたが、当日20分くらい待ちましたね……。また書類の発行・説明など色々込みで、手続きに40分くらいかかった感じです。

ですので特に差し迫った事情がなければ、基本的にはネットでそのまま申し込むことをおすすめします!待ち時間もないですし、不要な説明を聞く必要もないので効率的かと。

Q&A 4. 1日10GB超えると、使えなくなるってホント?

楽天モバイルは使い放題と言っても、1日10GBを超えて使うとその日は3Mbpsに制限されることがあるようです。夜12時になったら速度制限は解除されます。3Mbpsでもネット閲覧に使える範囲ではありますね。

ですが10GB超えてもそのまま使えている人もいて、その時の回線状況によっても異なるみたいです。

楽天モバイルデータ通信量

僕の場合は仕事で1日ずっと繋げていても、多くて5GBほど。月のトータルで90〜100GB前後です

ですので重いオンラインゲームをダウンロードするとか、ひたすらNetflix見るとか、余程のことがない限り1日10GBはなかなかいかないかなとは思います!

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /

【まとめ】楽天モバイルは使わないと損するレベル!効率的に活用しよう

今回は楽天モバイル アンリミットの評判や、実際に使ってみてのメリット・デメリットをレポートをさせていただきました。

改めて楽天モバイルのメリットをまとめておきます。

楽天モバイルのメリット
  • 1. 月額2,980円&楽天回線エリアならデータ使い放題
  • 2. 今なら料金1年間無料キャンペーンあり!
  • 3. データ通信も十分に速い!
  • 4. 最低利用期間なし&契約解除料もなしで安心
  • 5. 海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使える
  • 6. 無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題
  • 7. 楽天ショップでもらえるポイントが+1倍

楽天モバイル アンリミットは、首都圏や楽天回線内に住んでいる人ならかなりおすすめなサービスとなっています。

まだまだ地方などで使えるエリアは限定的ですが、今後拡大予定ではあります。

1年間無料キャンペーンは先着300万人限定なので、終わらないうちにぜひチェックしてみて下さいね。

楽天モバイル 公式サイト

\ 無料で1年間使い放題 (先着順) /


楽天モバイル アンリミットを家のメイン回線に検討している方は、こちらの記事もご参考ください ↓↓

楽天モバイルのWiFiを家の固定回線・ホームルーター代わりに使える?




ABOUT US

都内で働くWebディレクター/マーケター(@98nasi_nori )。ときどき旅人な91年生まれ。早稲田大学卒。主にWebプロダクトのUI/UX改善の企画・ディレクションやSEO対策、トイレ掃除などしてます。もともとWebライター・編集者。開発やデザインも細々と勉強中……。学生時代は1年間の世界一周経験あり(過去約40ヶ国訪問)。お気に入りの国はベトナム、モロッコなど。好物は家系ラーメンとタピオカ。

こんな人が書いてるYO↓